こんな感じでいいんじゃない?

この記事は2分で読めます

お風呂に入っていたので体がぽかぽかしております。

このままさっさと眠ってもいいのだけれど、睡眠の質のことを考えると、お風呂に入ってから1時間は体を冷ましてから寝た方がいいという話をどこかで見たんだか聞いたんだかしたっきりそれが正しいのかもわからないままおぼろげに書いておりますが、そういうような記憶があるものですから、その1時間を使ってブログを書こうと思い、こうして筆を取った次第であります。

多少の誤字脱字、及び文法的なミスなどなどに関しては大目に見てくださいませ。

 

そうまでしてブログを書く必要があるのかどうか、多分ないのだろうけれど、今は何かを書いておきたい気分なのです。

でも何を書くかは全く決まっていません。

何を書こうかな。

ということを書いているところであります。

 

しかしながらこんな駄文がブログ一発目の記事で良いものなのだろうか。

きっともしこのブログを気に入ってくださる方が今後出たとしたら、きっと一番最初の記事を読んでくださるのではないだろうか。

そんな記事がこんなのでいいのだろうか。

 

いいことにしよう。

 

これからどんな風にブログを書いていくかっていうのは、漠然とは頭の中にあるので、その通りに書いていくつもりですが、気持ちがどう変化するかもわかりませんので、今は詳しいことは書かないでおこうと思います。

明日には明日のことがありまして、明後日には明後日のことがありましょうて。

今日には今日があったのだから、今日の僕は確かに今日にいたのだけれど、今日が明日になったときに明日が今日になるならば、そのときは今日はもう昨日になるんだから、うん、なんだっけ?

自分でも何言ってるかわからなくなってきましたが、僕にもいろいろあるのです(何が

 

こんなに酷い文章は世界広しといえど、他にないのではなかろうか。

ともすると、唯一無二の文章ということになると思うんだけれど、それってつまり

 

素敵やん?

 

いや、希少が素敵とは限らないから。

 

希少で高価な変な味の食べ物より、いつも変わらずにある安価のいつものその食材が、例えば納豆をご飯にかけて食べるだけでも、僕は十分幸せです。

でもことブログに関していえば、そうか、納豆じゃダメなのか。

 

ねばねばしちゃう(そうじゃない

 

希少だけど安価で美味しいのが望ましそう。

ここにしかない何か。

そんなようなものを今後表現できていけたらいいですね。

 

なんて。

 

にゃむ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー