『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の感想(超感情的)

この記事は3分で読めます

2016 Captain America: Civil War

2回目の鑑賞で確信

シビル・ウォー、シビル・ウォー。

『スパイダーマン:ホームカミング』が公開されるあたって一応復習しておくか!と2回目の鑑賞に臨みました。

 

ぼく最初にこの映画観たとき、凄くモヤモヤしたんですよね。

なんでかというと、結局この映画はアイアンマン派とキャプテン・アメリカ派の2つに分かれて大バトルするわけですけれども、キャプテン・アメリカ派に対してなんだかめちゃくちゃイライラしたんです(爆)。

でもそれは、ぼく映画とかマンガとか、とにかくなんでも物語を見ると極端に主人公に感情移入するタイプなんですね。

だから今回のこの『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にしてみても、主人公的立場のアイアンマンに感情移入したから、相手取るキャップに対して敵意を持ったのかな、と思っていたんです。

 

でも今回DVDで改めて観直して思ったんですけど、そうだ、この映画の主人公はキャプテン・アメリカじゃないか!

タイトルにも「キャプテン・アメリカ」って入ってるじゃないか!

 

ということは、ぼくの「主人公贔屓(ひいき)」によるものではないことに気が付きました。

そうだ、純粋にキャップ派のどいつもこいつもがムカつくんだ(口悪い

 

スポンサーリンク

内容・テーマについて

テーマとしては嫌いじゃないんです。

スーパーヒーロー達の超人的パワーによって人々を助けられる一方、その力によって傷付く人もいる。

そんときあんたら責任取れるのか?Huh?

だからいっそ国に管理してもらおうじゃないか、というのがアイアンマン派。

 

反対に、いや管理なんてされたら出動すべきときに出動できないよ。

ぼく達は自由に動けるからこそ力を発揮できるんだ!的な立場がキャプテン・アメリカ派。

 

なるほど、一体どっちが正しいのだろう?

正義のヒーローとしてどうあるべきなんだろう?

というテーマ部分だけを切り取って、なんだか『ダークナイト』に匹敵する映画!と賞賛している人もいるようですが、まあそれは置いておきましょう。

 

その対立から事件は起こり、その事件から対立の溝は深まり、大バトルへと発展するわけですね。

 

その大バトルに至るまではうーんまあいいかなーキャップにはイライラしたけど。

ぼくが最高に嫌いなシーンは、そのバトルの後です。

 

バトル後みんなでアイアンマンをフルボッコ

キャップ派のみんながね、アイアンマンのことを悪く言うんですよ。

なんならアイアンマン派だったらブラック・ウィドウすらアイアンマンのこと悪く言うんですよ。

 

でね、ぼくは決してアイアンマンの考え方が間違ってるとは思わないんですよ。

確かに物語的にはキャップの言っていることが正解だったんですけど、行動としては大が付くほど不正解。

 

ちゃんと話し合わず、自分のエゴを押し付けてバトルにまで発展させたキャップ側が、よってたかってアイアンマンを罵倒するんですよ。

しまいには「エゴを押し付けないで」とか言うんですよ。

 

そうなのかな?

 

エゴイストなのはキャップだよ。

むしろアイアンマンはちゃんと話し合って和解しようとしてたじゃん。

バトルする最後の最後までお話ししてたじゃん。

 

現状事実かわからないことを、「絶対にそんなことはない!」って決め付けて、自分勝手に動いたのはキャップだよ。

それが結果的に、奇跡的に正しかったから最終的にオッケー!みたいになってるけど、あれ間違ってたらどうすんの?

 

ファルコンとか、何が「やっと(キャップが正しいことが)わかったか」だよ、マジで(怒り過ぎ

 

確かにアイアンマンの主張が通って、キャップが行動してなかったら、キャップは友達を失ってたかもしれない。

でも、仕方がないよ。

確かにキャップが正しかったけど、それは全部結果論であって、本当に友達が悪いことしたかもしれなかったわけだし、少なくともアイアンマンの両親(ネタバレ規制)。

 

だし、その友達を助けるために何人に怪我を負わせて、何人死なせたの?

アベンジャーズ分裂させて、アイアンマンの親友に大怪我負わせて、アイアンマンを友達と一緒にフルボッコして、友達助けたよ!事件も解決した!やったぜ!って?

これがエゴじゃなかったらなんなの?

 

スポンサーリンク

認知的不協和の解消に

という究極的な認知的不協和により、きっと同じ思いを抱いている人がいるはずだ!と思って、急いでヤフーさんの映画レビューを見てみたんですけど、なんか「お役立ち度順」のトップ何十個ものレビューがほぼ全部星5つ絶賛してて、より不協和を感じてしまい、今回のこの感情むき出しの感想文となってしまいました。

 

え?そんなに良かった?

ぼくはイライラしたけどなー。

 

ファルコンはもとより、ワンダも、ホークアイも、アントマンすらもムカついたけどなー。

ぽっと出でなんであんなにアイアンマンを嫌いになれるのかなーって。

 

いや本当、同じような感想持ってる人いないのかしら。

 

きっといると思うんだけどなー。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031