映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の感想

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の感想

2017 Guardians of the Galaxy Vol. 2

ぼくの友人マライア(男)

ぼくの友人マライア(男)は映画が大好きです。

ぼくも一般的に考えればかなり好きな部類に入るとは思うのですが、彼と比べれば赤ん坊のようなものです。

彼が知っている映画情報はぼくの知らないことばかりで、ぼくが知っている映画情報に彼が知らないことはないでしょう。

と言ったら言い過ぎかもしれませんが、インパクトとしてはそれくらいあります。

 

まあぼくの場合、あえて情報をシャットアウトしている面もあるのですが(キリッ)、その話はまた今度。

 

ちなみに彼はゲームも好きです。

ぼくもゲームが好きです。

だから大枠としての趣味は近しいものがあり、親近感が湧いてくるのですが、一方で、その内容の好みにはかなりの違いがあります。

不思議なものですね。

 

近いけどちょっと違う感性

例えばゲーム、もっと詳しく言えば『FINAL FANTSYシリーズ』の彼の好みは「Ⅷ」なのです。

ぼくはⅦとⅨで迷いますが、世界観を考えると「Ⅸ」かな?という感じ。

 

映画、もっと言えば『アイアンマンシリーズ』であれば、彼の好みは「2」なのです。

ぼくは1と3で迷いますが、雰囲気を考えると「3」かな?という感じ。

 

みたいに、細かなところで見事なまでに好みが違います。

コメディの好みも全く違っていて、ぼくは『テッド』みたいなお下品系はあまり好きではないんですが、マライアは「面白い」と言います。

マライアが「面白い」という『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』は、やっぱりちょっとお下品で、ぼくはあんまり笑えなかったです。

 

今にして思えばファッションの好みも全く異なっており、昔からお互い着ないような服を着ています。

 

スポンサーリンク

マライアと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

さて、そんな彼が数年前

「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がここ最近で一番好き」

みたいなことを言っていたことがありました。

ほう、それは楽しみだなーと思って、ぼくも観てみたのですが、確かに面白かったけれど、やっぱりマライアほどのハマりはなかった、ということがありました。

観たのが数年前ということもあり、正直内容もあんまり覚えていません。

 

※追記

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の感想書きました。

 

そんな彼がこの前

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』超最高だった!」

みたいなことを言っていたのです。

ほう、それは楽しみだなーと思うと同時に、今回は「まあでも好みが結構違うからなー」という思いも一方でありました。

 

それを知っているマライア本人も

「まあおれはだけどね」

と予防線を張ってたように記憶しています。

 

でもぼく自身、マライアに「最高だった」と言われずとも観ようとは思っていたので、部屋の掃除をしたあとにすっきりした気分で観ることに。

 

スポンサーリンク

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の感想

うん

 

 

 

 

 

 

超最高だった!

 

 

数多くあるこれまでのマーベル作品の中でも、3本の指に入るくらい面白かったです。

そう考えると他の2本って何入るんだ?と自分で疑問に思うんですが

 

うーん

 

思い付かない。

じゃあ一番面白かったって言ってもいいかもしれません。

 

いや、それは言い過ぎかもしれません(どっち

 

いずれにせよ、それくらい本当に面白かったです。

笑いもあるし、アクションもあるし、みんなキャラも立ってるし、敵も魅力的だし、それなりのかけ引きもあるし、感動もするし、考えさせられる部分もあるし、フフッてなる程度の下ネタもある(あるんか

いろんな要素が詰まっていて、1作目を観てからの方が断然面白いだろうけども、最悪観ないでこれだけでも十分楽しめます。

 

ぼくも『ターミネーター2』は1観ないで観てたしね。

『メタルギアソリッド2』も1やらないでやってたし。

 

もちろん前作を踏まえないとはっぱりわからない、というような作品も数多くありますが、『ガーディアンズ~』に関しては結構いけます。

先にも書きましたが、実際ぼくも1作目の内容忘れてたしね。

 

でもできれば観てほしい。

 

でも楽しめる。

 

『ガーディアンズ~』はマーベル初心者にもオススメ!

あとそうそう、特筆すべき点は、他のマーベル作品のことを一切考えなくていい、ということでしょう。

と言いますのも、マーヴル作品は時系列的にほとんどの作品同士が繋がっていて、「こっちを観る前にあっちを観なければならない」という作品が本当に多いのです。

 

例えばいきなり『アベンジャーズ』を観ても、誰が誰だか、どんなキャラクターだかわからないでしょう。

少なくとも『アイアンマン』『アイアンマン2』『マイティ・ソー』『インクレディブル・ハルク』『キャプテン・アメリカ』は観ておきたいところ。

 

大変でしょ?

 

そういう「全員集合!」みたいな作品ではなくとも、平気で他のヒーロー映画のキャラが出てきたりするので、単体で観ると置いてけぼりを食らう可能性があるわけです。

その点『ガーディアンズ~』は、いずれはアベンジャーズに関わるという話ですが、今のところ関わりがないので、シリーズ2作品を一シリーズとして安心して見れます。

 

というわけで、何か面白いポップコーン映画を探している方は、ぜひ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を観てみてはいかがでしょうか。

最高に楽しみたいのであれば、事前に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をチェックしておきましょう。

 

自分で言うのもなんですが、ぼくが手放しでオススメすることはそんなに多くはありませんぞ!