『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の初日初回をIMAX+3Dで観てきたよ(ネタバレなし感想)

この記事は3分で読めます

というわけで、早速『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』観てきました。

 

 

まあ初日の初回とはいえ、平日だし?朝だし?そこまで混みもしないだろ。

と思っていたのですが、想像の3倍くらい人がいました(爆)。

満席ではなかったんだけれど、まあでもほぼ満席ですね(ただ夕方の回の方が埋まってた模様)。

 

今回、せっかくの待ちに待ったアベンジャーズですから、IMAXで観てきました。

そういえば『ダークナイト ライジング』が公開されたときは、楽しみ過ぎて、まだ宮城にIMAXがなかったものでしたから、わざわざ東京まで行ってIMAXで観たことが思い出されます。

そんなかつでのぼくのように、きっと東北各地から宮城にわざわざ来て、IMAXでアベンジャーズを観よう!という人は少なくなかったかもしれませんね。

 

いっぱい「MARVEL」のロゴの入ったTシャツを着てる人がいました。

あと思いのほか女の子多かった(ちょっと意外)。

 

さて、ぼくは何度も書いてるとおり、映画の予告を見ないようにしていますから、映画は断然まっさら派です。

まっさらに、少しの情報も得ないで観たいと考えています。

そんなぼくが、映画の感想を書くにあたって、何かしらネタバレに繋がるような情報を出してしまっては、なんともずるい男になってしまいます。

自分だけ大いに楽しんで、他の人の楽しみを奪う、それではいけない。

 

だから、できるだけ情報を書かないようにしながら、感想を書こうではありませんか(はい

 

スポンサーリンク

『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の感想

もうね、ずっとクライマックス。

最初からクライマックスで、あとずっとクライマックス。

落ち着くシーンはほとんどなく、終始緊張感が漂っています。

それもそうですよね。

だってあんなにヒーローが集まってるんですから、それぞれの見せ場を作ろうと思ったら、余計なシーンを入れてる場合じゃない。

できるだけ余計なエピソードをなくして、戦闘シーンを多くして、みんなに見せ場を作ってるような印象です。

 

それが個人的には良かったですね。

もしかしたら退屈に思う人もいるかもしれませんが、ぼくは飽きなかったです。

それはきっと、やっぱりたくさんのヒーローが出ていて、いろいろな戦い方を見せてくれたからだと思います。

アイアンマンはアイアンマンの、ストレンジにはストレンジの戦い方がある。

スパイダーマンも、キャップも、ブラックパンサーも、みんなみんな。

みんな個性的で、実にユニークな戦いを見せてくれる。

 

そこに立ちはだかるはこ存知、最強を超えるサノス。

サノスはめちゃくちゃ強い。

やっぱりみんなで力を合わせなくてはいけない。

 

しかしながら、サノスが『アベンジャーズ』の段階で来てたら絶対勝てなかっただろうなーということを考えると、少しドラゴンボール的なパワーのインフレ感は否めないでしょうか。

それくらい強い。

そんな強いサノスに食らいつく。

みんな一生懸命でカッコイイ。

 

そんなシリアスなムードをぶち壊してくれるのは、やっぱり『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の面々である。

それでいてやるときはやる。

今回も最高だよあんたら。

 

でもやっぱり振り返って感じるのは、『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』はシリーズ中一番シリアスだった、ということでしょうか。

「おいおいこれどうなっちゃうんだよ」

みたいな展開が結構ある。

衝撃もある。

消沈もするかも。

もちろん深くは言わないでおこう。

 

スポンサーリンク

アベンジャーズは帰ってくる

ところで、お察しの人も多いと思うけれど、来年も4作目にあたるアベンジャーズが公開されます。

それを知ったときぼくは

「あ、多分今回では物語は終わらないのかな?」

と思っていたのですが、やっぱりそうでした。

これはみんなご周知のことなのかしら。

今回は前編みたいな感じで、来年に完結する模様。

 

「ここで終わっちゃうのか~」

と思いましたが、1年なんてあっという間ですからね。

来年同じ楽しみが控えてるというだけでワクワクするってもんです。

来年ワクワクするためにも、ぜひ今回の『~インフィニティ・ウォー』もお見逃しなく!

 

IMAX+3Dが最高だった

ちなみにIMAX最高でした!

3Dでもあったんですけど、一番最初の字幕がちょっとブレてて

「あれ、これやばいやつかも」

と思ったんですが、全体を通してはちゃんと綺麗に表示されました(数箇所ブレを感じましたが)。

可能であれば、ぜひIMAX+3Dの、圧巻の映像体験を行ってみてほしいと思います。

そうでなくても大迫力な映画ですからね、最高の状態で観ることをオススメします。

 

DVDなんて待ってたらダメですよ!

ぜひ劇場で観ましょう。

 

ぼくももう1回観に行きます。

ポイントいっぱいあるんで。

がはは。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

映画の感想を主に書いています。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

映画ブログのことが気になる人はこちらから

ブログについて

なおブログメニューはページ上にありますのでご活用くださいませ。

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031