キャラを知らなくても『ジャスティス・リーグ』は楽しめるのか検証してみた(観ただけ)

この記事は3分で読めます

Justice League

もともと『ジャスティス・リーグ』を観るつもりはなかったんです。

でもTwitter上で繋がりのある方に

「みたほうがいいですよ!」

という後押しをいただき、観るに至ったのでした。

 

そもそもどうして観るつもりがなかったのか。

あんたあんなにバットマン好きじゃないか。

と、もしかしたらぼくのことに詳しい人は思ったかもしれません。

 

そう、ぼくはバットマンが好きである。

し、マーベルしかり、アメコミ系はわりと好きなので、特に最近のは欠かさず観ていました。

だから当然『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』も観たわけなのですが、ちょっと置いてけぼりにされた気になったのです。

 

と言いますのも、ワンダーウーマンというキャラがございますでしょう。

そのキャラがなんか秘密あり気に登場したのに、一切何も説明されないままヒーロー(ヒロイン?)として参加して、戦い始めたので

「いやいや、誰なんだよ」

ってなったんです。

 

あと確かもう観たのが結構前なのでおぼろげなのですが、フラッシュが登場しましたでしょう。

なんかバットマンの夢の中みたいなところで。

あれもちんぷんかんぷんで、全然付いていけなくて

「あ、DCはDCキャラを知らない日本人のことなんか考えてくれてないんだな」

って思ったんです。

 

「アメリカのみんなはもうこのキャラ知ってるから説明いらないよね!」

「知らない人はソーリー!ノリで楽しんでくれ!HAHAHAHA!!

みたいな。

 

だから思ったのです。

DCの映画はもっとキャラのこと知ってから観ようかな、って。

ちゃんとアメコミ読んでキャラを深堀しよう、と。

 

だから実は『ワンダーウーマン』も観てない。

だから、『ワンダーウーマン』も観ていないならじゃあなおさら『ジャスティス・リーグ』なんて観れないな、って思ってたんです。

そこに更に知らないキャラが増えてますしね。

 

でもなんかねー、やっぱりバットマン見てたら観たくなっちゃんですねー。

ちょうどバットマンのゲームもやってましたしねー。

 

うーん、どうしようかなー。

 

っていうのをTwitterに書いたら、フォロワーの方に「観たほうがいい」とすすめられて観るに至った、ということなのでした。

ご助力感謝いたします。

 

スポンサーリンク

 

して実際どうだったのか。

ぼくの心配は杞憂に終わったのか。

 

そう、杞憂だったのです。

 

今回は『バットマン vs スーパーマン~』のときとは打って変わって、キャラの説明がちゃんと入っていたので、知らない人もちゃんと付いていけるようになっていました。

もちろんワンダーウーマンに関しては映画の『ワンダーウーマン』を観なくてはいけないわけですが(観てないけど(でも観るつもり))、アクアマンとサイボーグに関しては初見でもオッケー。

フラッシュもまあオッケー。

結局『バットマン vs スーパーマン~』のときのフラッシュのくだりのことはわかりませんでしたが、観直すと理解できるのかな?

わかんないけど。

どんなシーンだったかもう忘れちゃった(てへ)。

本当は海外ドラマの『フラッシュ』を観るべきなんでしょうねー。

 

それぞれ個性的な能力があって、キャラとしても魅力的。

バットマンだけ普通の人間だけど、能力は「リッチ(金持ち)」って説明するのもまた面白い。

確かに金持ちも能力のうちの1つだよね。

 

ただ、マンガとかでは知らないけど、実写映画としてこんな超人集団に囲まれたら、流石に普通の人間としての弱さが際立ってくるんじゃないかなーと今から心配です。

スーパーマンが最強過ぎるからね、あの世界。

よく戦おうと思ったよね、バットマン。

 

惜しまれるは、やっぱりキャラが魅力的なだけあって、それぞれの映画をちゃんとやってからこういう大集合映画を作ってほしかったなーということでしょうね。

その点、マーベルは本当に上手にやってくれました。

まあマーベルがあんなに大盛況だからこそ、DCも慌てて作ったのでしょうけど。

 

だから『スーサイド・スクワッド』も残念ですよね。

ちゃんと悪者捕まえる映画やってからあれ観たらワクワクするんでしょうけど、ほとんどのキャラ知らないからありがたみがわからなかったなー(遠い目)。

バットマンのゲームをやって初めてデッドショットっていうキャラの位置付けを知れたわけなんだけど、やっぱりキャラを知ってから観たかったなーとゲームをやりながら切実に思ったものでした。

 

スポンサーリンク

 

というわけで、ぼくみたいに

「ちゃんと付いていけるかしら?」

と不安に思っている方もいらっしゃることと思いますが、大丈夫、ちゃんと付いていけます。

もちろん『バットマン vs スーパーマン~』は踏まえる必要があるわけだけど、まさか『バットマン vs スーパーマン~』を観ないでいきなり『ジャスティス・リーグ』を観ようなんて思うチャレンジャーは……いないよね?

 

まあわからなくもないけど、観たほうが楽しめると思いますよ!

ぜひ超人スーパーマンと常人バットマンがどう戦うのか、しかとその目で見ていただきたい。

 

バットマンって結構、ズルいんだっけよ(爆)。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

映画の感想を主に書いています。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

映画ブログのことが気になる人はこちらから

ブログについて

なおブログメニューはページ上にありますのでご活用くださいませ。

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031