『ダークタワー』と一緒に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』も語る

この記事は3分で読めます

ちょっと経ってしまったので記憶頼りになってしまうのですが、『ダークタワー』という映画を観てきました。

 

スティーヴン・キングさんの映画

この映画はかの有名なスティーヴン・キングさんの小説が基になってる映画でございます。

スティーヴン・キングさんの小説の映画化と言えば、ぼくの大好きな『スタンダ・バイ・ミー』ですとか、意味不明過ぎてスティーヴンさんにお叱りを受けた(?)『シャイニング』ですとか、名作と名高い『ショーシャンクの空に』ですとか、とにかくひたすら悲しい『グリーンマイル』ですとか、最近リメイクされたホラー映画『キャリー』などなどがあり、多分映画好きであるならばどれか一本は必ず観てるでしょうし、映画好きではなくともタイトルくらいはどれもこれも聞いたことのあるものかと思われます。

そんな売れっ子小説家スティーヴン・キングさんの小説がまた実写化されたぜ!フー!という感じで、この『ダークタワー』が公開された、のだと思います。

 

しかしながら、あんまり話題にはなっていないよね。

日本の映画会社?っていうのかな?配給会社?の力の入れようで、その映画の良し悪しがなんとなくわかってしまうのは映画好きの経験則によるところなのですが、多分そんなに立派な出来ではないんだろうなーとはぼくも思っていました。

 

スポンサーリンク

実は楽しんじゃった『ダークタワー』

実際、評判は全然よろしくない。

全然よろしくないんだけれど、実はぼくは楽しんでしまった口です。

評判を見ないで観に行って結構楽しんじゃって、さてさて評判の方はどうなのかな?とチェックしてみたらめちゃくちゃ悪くてぶっちゃけ苦笑い(苦笑)。

 

もとよりぼく個人の評価が一般大衆に当てはまるかというのは疑わしいところではあるのですが、仮にぼくが楽しんで評判が悪くても

「んーまあその気持ちもわかるなー」

という風に思ったりするものです。

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を引き合いに

逆にぼくが楽しめず、でも評判が良かったときは、んー、いや、それは納得いかないかも(爆)。

例えば『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レベルになると正直ちょっと理解できない。

よほどストライクゾーンが広いのか、よほどスターウォーズが好きなのか、よほど世間体が気になるのか、よほどネタ映画が好きなのか、という以外においては、あれを「面白い」というのはもっといっぱいいろいろな映画を観てみた方がいいと思います(辛辣

多分映画評論家みたいな人も評価してると思いますが、わりと本気でそう思ってます。

 

というと

「人の感性なんてそれぞれなんだからさ」

と言われると思うのですが、だったら『ダークタワー』だってもうちょっと評判良くてもいいと思うんだよね。

 

確かに説明不足で、多分原作ではもっと詳しいんだろうなーと思うし、原作が好きな人にとっては「あの説明がない」とか「あのシーンがない」とかいろいろ文句もあろうと思いますし、実際いっぱいツッコミどころもあるし、B級感は物凄かったです。

でもだからこそ、B級映画としての面白さが詰まった映画だなーとぼくは思ったんですよね。

 

もちろん、もっと突っ込んだことを言えば、スターウォーズは続編映画だし、求められるものも違います。

一方ダークタワーはぼくの知らないお話だったから純粋に見れたし、まだ見ぬ世界観に新鮮さを感じていた面もあります。

その違いが感想にもいくらか表れているでしょうから、ぼくの両者への評価はフェアとは言えないでしょうね。

 

でも今のところ思うことはそんな感じ。

 

スポンサーリンク

あとそうそう、ダークタワーにマシュー・マコノヒーさんが悪役で出てるんですが、彼が魔法を使うシーンはめちゃくちゃ良かったですよ。

魔法と銃バトル。

とってもアツいバトルでした。

スターウォーズもそういうバトルを最後にちゃんと用意していてくれたら、もう少し印象変わったんだけどなー。

 

あとダークタワーへの苦言を言わせてもらうならば、確かにもっといい映画にできただろうなーということでしょうか。

そもそも原作がめちゃくちゃ長いらしいので、もっと丁寧に、長期スパンで考えて作ってたら、例えば2部作とか3部作とかで作っていたら、とんでもなく面白い映画になっていたと思う。

そういった意味では確かに残念ですね。

 

というわけで、『ダークタワー』の記事だったのに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の記事にもなっちゃった。

 

ダークタワー読んでみようかな。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031