2017年7月

ぼくはジャンプを毎週買っている

ぼくはジャンプを毎週買っています。 いや本当に。   ぼくの歳になると 「え?まだジャンプなんて買ってるの?www」 と笑われることもあると思うのですが、え?なんで?   面白いじゃん。   え?読んでないの?   ぼくはジャンプ好きですよ。 面白いと思うから買うのです。   「え?別に立ち読みでいいじゃん?www」 という人もいるかと思いますが、 […]

子供の才能の伸ばし方

子供の才能を伸ばすには 誰でも自分に子供が生まれたらば、少しでもその子の才能を伸ばしてやりたいと思うことと思います。 ぼくも、兄とか友達とか従兄弟とかに子供が生まれたりして、そういうような思いをいくばくか聞いたりしたことがあります。   さて、子供の才能を伸ばしたいとき、どうしたらいいのだろうか。 というと、実はその答えはあまり難しくなく、その子がやりたいということを自由に、そして限りな […]

学校の勉強は役に立たないけど勉強自体は変わらず必要

学校の勉強は役に立たない インターネットが発達し、便利になり過ぎた昨今、もう学校に行く意味なんかないんじゃないか?などとささやかれているような気がして、本当に意味がないのか考えてみました。   結論から言うと、確かにもう学校の勉強にはほとんど意味なんてないとぼくも思います。 いや、もしかしたらもうずっと前から意味なんかなかったのかもしれません。   勉強したことの大半は社会に出 […]

『怪盗グルーのミニオン大脱走』の感想(冷静)

2017 Despicable Me 3 まずは邦題について 「3作目は多分観ないかなー」 って、2作目の『怪盗グルーのミニオン危機一髪』の感想のときに書いたんですが、ちょっと縁あって今日観てきました。   結論から言うと、うん、また邦題やっちゃいましたね。 邦題は『怪盗グルーのミニオン大脱走』になっていますが、実際はミニオンは超完全におまけ。 コメディ・(相変わらずの)おバカパートでし […]

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の感想(超感情的)

2016 Captain America: Civil War 2回目の鑑賞で確信 シビル・ウォー、シビル・ウォー。 『スパイダーマン:ホームカミング』が公開されるあたって一応復習しておくか!と2回目の鑑賞に臨みました。   ぼく最初にこの映画観たとき、凄くモヤモヤしたんですよね。 なんでかというと、結局この映画はアイアンマン派とキャプテン・アメリカ派の2つに分かれて大バトルするわけです […]

映画は字幕と吹き替えのどちらがいいのか

字幕派?吹き替え派? ご存知のとおり、映画(正確には洋画)には、字幕・吹き替えという2つの観方があります。 もちろん最高なのは、その国の言葉を覚えて字幕無しで俳優さんの生の声で観る、ということになるのですが、当然容易なことではないですし、そもそも映画のために言語を覚えようという人はそう多くはないでしょう(なおぼくは勉強中)。   だから、必然的に字幕で観るか、吹き替えで観るかという2つの […]

INTEX『サンセットグローベビープール』を買ってみた

『サンセットグローベビープール』を買ってみた 同居人のステファニーが仕事で使うというので、INTEXさんの『サンセットグローベビープール』を買ってみました。 なんともアメリカンなデザインですが、メイドはチャイナと、大丈夫かしら?という一抹の不安を感じながらも、とってもお安い値段でお買い求めできたものですから、こちらのプールを選びました。 用途としてもただプールとして使うんじゃなくて、物を入れるため […]

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の感想

1997 Good Will Hunting 『午前十時の映画祭』で観てきた 今日は『午前十時の映画祭』で、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』を観てきました。   『午前十時の映画祭』とは、ざっくり言えば 「名作映画をもう一度スクリーンで観よう!」 という試みで、かれこれ8回目のお祭りとなっています。   東京とかの都会では、もしかして話題となった映画をミニシアター的なと […]

仙台駅のステンドグラスの場所をざっくり説明

「じゃあ伊達前ね!」 昔、仙台で集合するとなれば、決まって「伊達前」と言われていました。 これは2008年まで仙台駅内に置かれていた「伊達政宗像」を目印とし、そこに集合することを意味します。   何を隠そうこの画像は、その伊達政宗像とぼくである。   ところがその2008年に、仙台駅改修に合わせて伊達像は移設されてしまったのです(現在は宮城県大崎市にある有備館駅に置かれている模 […]

USBハブ『BSH4U25BK』を買ってみた(レビュー)

深刻なUSBポート不足 例えば、デジカメの写真をパソコンに取り込むのに、いつもUSBで繋いで読み込んだり、普段は使わないけど一応保存しておきたいというような微妙な立ち位置のデータなどを保存しておいたりする為の外付けハードディスクを、USBに抜き差ししておりました。 ぼくが使っているノートパソコンはUSBポートが3つしかなく、1つはマウス、そしてもう1つはキーボードで常時使われています。   […]

初めての作曲は何からすればいいのか

音楽を作るということ 音楽って本当にいろいろな要素が合わさってできていると思います。 西洋音楽的には「リズム」「メロディ」「ハーモニー」の3つが合わさったものを音楽と言うわけですが、じゃあそのリズム1つ取ってみても、ギターだったりベースだったりドラムだったり、いろいろな楽器によって様々なリズムが刻まれます。 メロディ、ハーモニーもまたしかりです。 そんな風に自由性の高い要素が綺麗に、あるいは複雑に […]

作曲に才能は必要ない!

作曲に才能は必要か 何をするにも、才能がある・ないという話は出てくるものですが、特に芸術分野ではよく話されることだと思います。 それが音楽ともなれば、無形のもの、つまり目にも見えない手にも取れないものを作るわけですから、ことさら才能に左右されるんだろうと考える人は多いでしょう。 でも実は作曲って、才能がなくてもできることなんです。   スポンサーリンク ぼくと音楽(作曲) 少しぼくの小学 […]

「失ってから気付く本当の気持ち」とやらの具体的なエピソード

よく「失ってから初めて本当の気持ちに気付くんだ」みたいなことが言われると思います。 特に恋愛の話で言われますね。 別れてから本当に大事だったことに気付いた、みたいな。 ぼくもそんな経験を昨日したので、ちょっとその体験談を書こうと思います。   スポンサーリンク 後輩が家にやってきた   昨日、ぼくのお家に後輩が家に来ました。 最近『BUMP OF CHICKEN』の曲をいくつか […]

映画『プライベート・ライアン』の感想

1998 Saving Private Ryan ぼくと『プライベート・ライアン』 プライベート・ライアンといえば、スティーブン・スピルバーグ監督がアカデミー賞の監督賞を受賞したことで有名だと思います。 ぼくも一応映画ファンのはしくれですから、その話はよく目にしたり耳にしていました。   それで何度か「観よう」と思い立ち、何度かDVDを借りたことがあったんです。   で、観ない […]

なとぅ

ブログとプロフィール画像を少しイケメン、間違ったイメチェンしました。   イメチェンって古い?   前書いてたプライベート的なブログを久しぶりに読んでみたんですけど、びっくりするほどの文の短さでした。 たまに長いの書いたりすると、 「うわっ今日の記事長過ぎ!」 みたいに言ってたりしたんですが、多分それでも今のぼくが書く文より短かったと思います。   いや、多分それくら […]

宮城県の南三陸町に行って思うこと

今日は宮城県の南三陸町にある『さんさん商店街』というところに行ってきました。 「南三陸町」と聞けば、恐らく宮城県外の方でも「もしかして……」と察する人は少なくないでしょう。 2011年の大震災で甚大な津波被害のあった町の1つが、この南三陸町です。   今回はこの商店街をメインとして、あまり町を練り歩くことはなかったのですが、車を運転しながら辺りを見て思うことは、6年経った今でもまだまだ元 […]

兄の子供に会ってきた!(赤ちゃんで感じる人間の不思議)

昨日は初めて、姪にあたる兄の娘さんに会いました。 初めてというくらいですから当然赤ん坊さんで、なんならまだ2ヶ月も経っていないくらいの汚れの知らない無垢な女の子です。   (髪フッサフサ!)   ぼくも晴れて「おじさん」になったわけですが、でもご対面するまではまだまだなんともピンと来ない話だったのです。 それでいざ会ってみてどうだったかというと、   うん、ピンと来な […]