2018年1月16日

ぼくと文章の出会い エピソード1

ぼくが文章に魅了されたのは小学3年生のとき。 前にも何度も書いてる話だとは思うので、もう耳にタコができる頃の人もいるかと思われますが、そうではない人もいるはずなのでまあ聞いてやってください。   小学3年生のとき、怖いことで有名な先生が担任になりました。 そしてその怖い先生が担任になった学年というのは、全クラス「日記」が毎日の宿題に取り入れられることで有名だったのです。 先にそれを体験し […]

焦ってはいけない、焦らす作戦(どっち

というわけで、前回から引き継がれる感じで書きたいと思います。   「これは一つのネタになるだろう」 と思って前回書かなかったことがあるのですが、いざ書いてみようと思ったら意外と書くことないかもしれないと思ったので、もしかしたらこれは短い文章に可能性があるけれど、このまま強行突破してみようと思います。   変り種。 ぼくは職場のみんなが普通の文章を書いているものですから、それがつ […]

文章が書けなくて辛い(笑)

実のところを言うと、いまだに文章に関しては悩みを隠せない。 仕事中も文章のことばかりを考えています。   しかしそのかいあってか、一つ思うところがありました。   ぼくは、ぼくの文章を読んでほしいだけなんだ、ということ。 特に何か伝えたいことがあるわけではなく、文章を書きたいの。 文章を書きたいからネタを探すの。   このブログでも何度か出てきた、昔やってたバンドのブ […]