ぼくのタイピング力(カタカkタkタアkタ

この記事は1分で読めます

文章を書く上で一番何がいいかといったら、やっぱりパソコンでキーボードをカタカタ打つのがいいと思います。

ぼくはそれが好きだし、それが一番速いと思うの。

 

最近のスマホ上級者はキーボードよりも文字入力が速い、なんていう話もどこかで聞いたことがあるような気がするのですが、多分きっとぼくレベルのキーボード使いになると追い越せないと思う(えっへん)。

いや、別に特別自信があるわけではないのですが、なんか自分で打ってて、これよりもスマホで速く文字を打つところが全く想像付かないのです(どれより

でももしかして本当にもっと速く打つ人がいるんですの?

 

参考までに某Flashサイト様でタイピング力を測定してきたので見てほしいと思います。

 

「Neutral」

1秒間に5.8回キーボードを打ってるみたいですね。

ミスが多いのはご愛嬌。

1万人中109位であった。

まだいけそう。

 

ちなみにこういうのって、パッと指定された文字ないしは文章が登場するわけですが、それを見てから打ってることも踏まえたいところ。

というのも、もう自分の中で書くことが決まっているのであれば、考えるよりも先に指が動いていますので、指定された文字を打つよりも必然的に速くなるであろうというのがぼくの見解です。

好きに書いてるときはもっと速いし、ミスも少ない、はず。

 

だっていきなり

「伊勢海老」

とか出てきたら、一瞬「ん?」ってなるじゃん?

普段「伊勢海老」なんて単語書かないし、食べないし。

そしたら0.何秒かくらいはロスすると思うんですよね。

 

ちなみに多分ぼくは、しょせん中級レベルだと思うの。

こういうのが得意な人からしたら、むしろ初級者かもしれない。

それくらい速い人は速い。

ぼくなんか太刀打ちできない。

 

キーボードで文字を打つのって速いんだっけよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2001年1月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031