チーズとお肉とチーズとラーメンの話

この記事は2分で読めます

チーズが苦手という話はしたかな?

したな。

 

臭くて苦手なんだけど、特に粉チーズが苦手という話はしたかな?

したな。

 

前に好きだった子がチーズ大好きで、パスタにかける粉チーズの理想の量は雪山と言っていた、という話はしたかな?

したな。

いやしてないな。

 

食べられないわけではないから、嫌いってわけではないんだけれど、臭いから苦手だから、食べなくてもいいんだったら極力食べたくない。

でもピザのチーズは好きだっていう話は、したな。

 

今マクドナルドでチーズを大量に投入してるやつやってるけど、当然臭そうだから食べないじゃん?

もし食べるとしたらぼくはチーズを全部抜いてしまうよ。

 

そうするとお肉に挟まれたチーズは全部抜かれてしまうよ。

 

そうするとお肉とお肉がお互いのお肉をお肉にしてくれて全てはお肉のためのお肉バーガーとなりよりお肉らしいお肉をお肉としてお肉できると思うんだよね。

それはそれでいいんじゃないか、なんて思うんだけれど、複数のチーズを含んだ上でのあの価格なのであって、その複数のチーズを抜いても変わらぬその値段を考えると、だいぶ割高のハンバーガーになってしまうんだなーなどと思うわけです。

 

宮城県にある某ラーメン屋のラーメンにチーズが入ってるんだけど、いや、正確にはラーメンではなくまぜそばになんだけど、チーズが入ってるんですね。

ぼくは正直それも抜きたい。

美味しいからたまに食べに行くんだけど、できればチーズも抜きたいの。

 

でもね、ラーメン屋ってこだわりありそうじゃん?

大将が一生懸命考えた具材だと思うんだよね。

だからぼくは、それを受け入れて食べるの。

別に純粋に食べられない人もいるだろうから、そうやってチーズを抜くことをオーダーする人もいると思うけれど、ぼくは別に食べられないほどに苦手なわけではないから、食べるの。

それが大将にとっての完成された芸術作品であるならば、ぼくは少しくらい我慢して食べるうほ。

 

そういう誠意もあると思うんだよね。

 

うん。

 

そう。

 

まあ

 

それが粉チーズだったら絶対抜くけども。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月19日