『ようこそ実力至上主義の教室へ』のアニメの感想(原作未読)

この記事は3分で読めます

せっかく『U-NEXT』の会員になったのだから、思う存分楽しみたい、そうだなー最近のアニメでも観てみようかな、と思ったのですが、全く知識がない。

一応名前くらいは聞いたことがあるのもあるし、キャラクターとして見たことのある絵柄のもありますが、うーんどれも萌え萌えしてて何がなんだかわからないよ!

と思ったので、職場の何人かのアニメ好きにオススメを聞いて周り、いくつか挙げてもらいました。

 

その内の一つにこの

『ようこそ実力至上主義の教室へ』

があり、一番最初に観てみたのでした。

 

本当に観てないのですよ、アニメ。

というのも、U-NEXTの記事を書いたときに、なんか違法動画サイトでいっぱい観てるんじゃないかと思わせるようなことを書いたと思うんですが、本当に観てないんですよ。

 

正直言うと、アニメってあんまり好きじゃないんです(爆)。

アニメもそうだし、ドラマもそう。

 

なぜかというと、1回でお話が終わらないからです。

映画だったらほら、2時間くらい我慢してればちゃんとお話終わるじゃん?

 

「その1回で終わらない感じが楽しいんじゃないか!」

「毎週の楽しみになるんじゃないか!」

ってアニメ好きの人には思われるかもしれませんが、うーん、ぼくはなんだか意識を長期間持っていかれている気がしてあんまり好きじゃないんですよね。

1週間して内容忘れてたりするし。

 

あれ?

なんでアニメが好きかどうかの話になってるんだ?

 

そうそう、でもこの『ようこそ実力至上主義の教室へ』、略して『よう実(で合ってる?)』は面白くて、わりと一気に観てしまいました。

数日は掛けたけど、1日に3本くらい観たときもあったかもしれません。

 

「3本wwwおれは毎日5本は観てるよ!」

というつわものもいると思いますが、「アニメはあんまり好きじゃない」を公言したばかりのぼくが、一気に3本観たというのだから、これは全米に激震が走るレベルの出来事ですよ、日本にいるのに(テキトー)。

 

物語には大きく分けて、2つのパターンの主人公がいると思うんです。

 

1つはナヨナヨ系。

 

もう1つが最初から強い系です。

 

前者は、ナヨナヨした頼りない主人公が、修行したり、仲間に出会ったり、師匠に出会ったり、大きな困難を乗り越えたりして、少しずつ成長していくパターンです。

例としては『アイシールド21』『僕のヒーローアカデミア』『はじめの一歩』などがあたるでしょうか。

 

後者は、最初から主人公がある程度強くて、いきなり爽快パンチを食らわせてくれるパターンです。

例としては『ワンピース』『ワンパンマン』『テニスの王子様』『るろうに剣心』『北斗の拳』『ベルセルク』などなどなど。

 

で、『よう実』は後者にあたります。

そしてぼくはそういう主人公の方が断然好きなタイプです(逆にナヨナヨ系が苦手)。

もちろん、主人公単体を切り取ったときにそういう好き嫌いがあるっていうだけなので、ナヨナヨ系でも物語自体が面白くて好きなマンガもいっぱいあるし、反対に主人公が強くてもあんまり好きじゃないマンガもあります。

 

スポンサーリンク

 

さてでは『よう実』とはどんな物語なのかというと、「ようこそ実力至上主義の教室へ」というタイトルのとおり、実力で優劣が付けられる学校の物語です。

優秀な生徒はAクラスに入れられ、何か問題がある生徒はDクラスに入れられる、という風に、ABCDで評価付けがされる(評価基準はよくわからん)。

しかしこれは確定ではなく、実力さえ上がればDクラスでもCクラスに上がれるし、もっと頑張ればAクラスまでにだって上がれちゃう。

で、主人公はそんな問題児ばかりのDクラスにいて、みんなで協力してAクラスを目指すぞ!おー!っていう流れのお話になっています。

 

「え?主人公強い系なんでしょ?なんでDクラスなの?」

と思うと思いますが、能ある鷹は爪を隠す、目立つことが嫌いな主人公は、実力の程を見せずDクラスでなりを潜めようとしていたのです。

ところが、あんなことやこんなことがあって、

「仕方ない、協力してやるか」

みたいな流れになり、みんなと一緒にAクラスを目指すことになるのでした。

 

で、先にも書きましたが、面白かったのです。

オススメされたとおり確かに面白かったのですが、しかし肉体的アピールが過ぎやしないか?とも思いました。

 

と言いますのも、女性キャラのおっぱおとかおっしりとかのアップがやたらと多いのがとっても気になるのです。

別にお話が面白いんだからこういうアピールはいらないんじゃないかなーと個人的には思うのですが、最近のアニメはやっぱりお色気要素入れないと流行らないんですか?

それとも原作でそういう描写があるのかしら。

 

うーん。

 

でもお話はしっかり面白い。

 

でもアニメではとっても中途半端に終わります。

Aクラスを目指してるのに、Bクラスどころか、Cクラスにすら上がりませんからねー、先は長い。

 

これはアニメの2期を待てばいいのか、それとも小説を読んだほうがいいのか。

 

うーん、悩みますなー。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

映画の感想を主に書いています。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

映画ブログのことが気になる人はこちらから

ブログについて

なおブログメニューはページ上にありますのでご活用くださいませ。

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031