カテゴリー:ゲーム

  1. こんにちは。 ところで『UNDERTALE』はゲーム性・物語が評価されているのはもちろんのこと、音楽も評価されています。 何を隠そう僕が最初にこのゲームの存在を知ったのは「音楽が良い」という情報だったりします。 で、実際に…

  2. こんにちは。 僕達はいろいろなものを通して「物語」を楽しみます。 例えば映画や漫画、ゲームや小説、アニメや演劇などなど、様々なもので物語が表現されるものかと思います。 しかしながら、その「物語」が良けれ…

  3. こんにちは。 最近、ゲーム実況というものを始めてみました。 と言っても、ゲーム実況者になって人気者になってやるぜ!フー!みたいな気持ちは全くなくて、僕が目的としていることは 「自分がゲームをしている様子を残したい」 …

  4. こんにちは。 あのSFCゲーム『聖剣伝説3』のリメイクである『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』の体験版が配信されたということで、早速プレイしてみました。 実を言うと元々期待はしていなくて、本編はおろか体験版すらやるつも…

  5. こんばんは。 というわけで、先ほど無事にダークソウルをクリアすることができました。 いやー長かった。 確認していないけれど、多分50時間くらいやったんじゃないだろうか。 ちょっ…

  6. こんばんは。 何か書きたいなーと思ったので、思い付きで書こうと思います。 実は最近、うっかり『ダークソウル リマスタード』というゲームにハマってしまいまして、中々抜け出せずにいたのです。 ブログ書こうと…

  7. 「キングダムハーツ論」というほどの論は実はないんですが、思ったことがあります。 それは 「シリーズが続けば続くほどいいと思っていたけれど、必ずしもそうとは限らないんだなー」 ということです。 例え…

  8. あれだと 「お前もゲーセン行ってんじゃん!」 と思われるかもしれませんが、弁解したい。 ぼくはゲームセンターに行っているという自覚はほとんどなくて、ドラムを叩きに行っているのです。 そう、ドラムマ…

  9. 少し、いや、結構悩んで 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 というゲームをわりと前に買いました。 どうして悩んだのかというと、そんなに格闘ゲームは熱心にやらないか…

  10. 忘れないうちにこのゲームについても書いておきましょう。 『がんばれゴエモン〜ネオ桃山幕府のおどり〜』 です。 [ad#co-1] ゴエモンとぼく ゴエモンシリーズは幼稚園の頃から馴染みがあり、ぼくも…

  11. 耳にイヤホンぶっ挿して、『聖剣伝説 LEGEND OF MANA(以下LOM)』の音楽を聴きながらこれを書いています。 また何を書くか決めないまま書き始めてしまったので、この流れで『LOM』について書こうと思います…

  12. 『ぼくが幼少期のころより影響を受けたゲーム3選』という記事でも少し紹介したので、もしかしたら、というか確実に重複する内容が含まれるかと思われますがご了承ください。 今回は『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』より 『…

  13. 『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』に収録されてるゲームを何個かクリアしましたので、少しずつ記事にしていこうかと思います。 まず最初にやったのは 『スーパーマリオRPG(以下マリオRPG)』 です。 &…

  14. というわけでゲームをしてきました。 ゲームは前にも紹介したことのある『ポータルナイツ』です。 ドイツのゲームだったかな?確か。 違ったらすみません。 改めて、ポータルナイツはマ…

  15. いけない。 後輩には「モンハンやりましょうよー」と言われ、友達には「マイクラやろうよー」と言われ、ぼく個人としては『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』をやりたい今日このごろといったところだったのですが、買っちゃっ…

  16. 『新テーマパーク』から一転、 『テーマアクアリウム』 に関してはかなりおぼろげな記憶になります。 と言いますのも、遊園地を作るゲームと違って水族館を作るこのゲーム、 小学生には最高に難しいゲームだ…

  17. 基本的には何かの感想を書くときとか、感想ではない何かを書くときの前にはちゃんと復習するようにしています。 例えば一度観た映画ならば、記憶を頼りに書くんじゃなくて、ちゃんと再鑑賞したあとに書く、みたいな感じで。 …

  18. 『夏色ハイスクル★青春白書〜転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の…

  19. かねてからご紹介しておりました『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』に収録されている2本目のゲーム 『バットマン アーカム・シティ』 をクリアしましたので、簡単に感想を書こうと思います。 あのですね …

  20. さて、結構前にバットマンのゲームと一緒に 『夏色ハイスクル★青春白書〜転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合…

RETURN TOP