カテゴリー:本

  1. 知識云々と言えば、知識の確かさを精査できない問題もあります。 例えば本を読んでいろいろな知識が書いてある。 確かに素晴らしく、目からウロコ的なことが書かれていたとしよう。 でもそれが本当に正しいのかを、僕達一般人はなかなか…

  2. そうそう、すっかり取り上げるのを忘れていたのですが、 『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』 という本を読みました。 読みました、と言っても内容について今は深堀するつもりはな…

  3. 今日、早速職場の子にお勉強してるところを見付かってしまって、聞かれました。 「え?なんの勉強してるんですか?」 なんの勉強、というのは、内容云々ではなく、ニュアンスとしては 「なんの…

  4. 最近、仕事後に、出先で本を読むようにしています。 僕はどこかに出掛けて、本を読んだり勉強をしたりするということがかつて今までほとんどなくて、なんならそういう人をカフェとかで見掛ける度に 「出掛ける気力あるなら…

  5. 後輩に小説を紹介してもらったときに、『変身』と一緒に『スイッチを押すとき』も薦められたので読んでみました。 スイッチを押すとき / 山田悠介 舞台は近未来。 自殺者数が増える…

  6. 僕は普段あまり小説を手に取らないのですが(2019.7.10現在)、隙あらば読みたいとは思っています。 というのも、いろいろ読んでみたいという気持ちはありながら、映画と違って小説界隈の知識が全くないので、どれを取っていいのかわからない…

  7. 先日、職場の主婦の方にこんな本をお借りしました。 『大家さんと僕』 お笑いコンビ『カラテカ』の矢部太郎さんと、矢部さんの住む家の大家さん(88歳)の生活を、4コマスタイルで描いたエ…

  8. ぼくは自己啓発的な本が嫌いではありません。 実際に意識が高くあるかというのには疑問があるけれど、意識を高く持とうという気持ちはあるので、その時点でいくらか意識が高いと言えるのかもしれません。 映画にも漫画にも…

RETURN TOP