カテゴリー:生き方

  1. 人が幸福に感じることには2種類あると言います。 1つが瞬間的な幸福、もう1つが総合的な幸福です。 瞬間的な幸福というのは、今その瞬間に感じる幸福。 例えばお菓子が好きならお菓子を食べているときとか、ゲー…

  2. 今日もちょっと本屋さんに行って、健康の本をパラパラと読んでいたのですが、改めて思ったことを書きます。 ずっと思ってることだけど、もうこれはやっぱりそういうことなんだ、と確信を持った話です。 何かというと、何を…

  3. 何かをやり遂げるのに、目標をはっきりと決めた方がいいという話があると思いますが、これは必ずしもそうとは限らないという話をしたいと思います。 というのも、目標はむしろ決めない方がいい場合、あるいはタイプの人もいるからです。 もし何…

  4. そんな人見知りだったがぼくが、いかようにしてコミュ力を高めたのか。 コミュ力が高い、と自分で断言できるほどになったつもりはもちろんないけれど、一応先日後輩に「コミュ力高い」と(生まれて初めて)言われたことを考えて、いくらかでもコミュ力…

  5. カポタストとは ギターにはカポタスト(以下カポ)と呼ばれる道具があります。 これはいわゆるキーを変える道具になりまして、用途としては、ちょっと押さえづらいコード進行を押さえやすいコード進行にしてくれます。 あとは曲の雰…

  6. ツイッターでも書きましたが、ぼくはギターを弾くとき、複数の弦を押さえるセーハが苦手だなーと感じていました。 そもそも得意な人なんているのか?という疑問はあるけれど、ぼくの場合、特別苦手だと感じていたのです。 …

  7. 昨日BBFFに行く前に、図書館に行きました。 宮城県図書館なんですけれども、本が並べられてるフロアは3階になるので、階段ないしエスカレーター、あるいはエレベーターを利用して上がります。 ぼくは 「動ける…

  8. 実はぼくは、頭が良くなりたいなーと思い、少しずつコソコソ勉強しています。 それで、少しではありますが、昔と比べたら頭が良くなったなーという確かな実感もあります。 それで思うことは、何かに取り組みたいのであれば…

  9. ぼくはとても怒りっぽかったです。 そう、過去形。 今は彼女に冗談交じりで「世界一優しい」と言われるくらい、穏やかになりました。 もちろん自分でそこまでは思わないけれど、昔と比べたら信じられないくらい穏やかにやったよなーとは…

  10. ところで、 「ありのままの自分でいいんだよ」 みたいな綺麗な言葉があると思います。 それと前回の「疲れなさい」という話は相反するように思われるかもしれませんが、ぼくの感覚では同じことを言っています。 …

  11. ところで、ぼくは人見知りなシャイボーイなわけだけれど、つい先日、後輩に 「ゆきちさんコミュ力高過ぎて話すの楽しい」 と言われました。 これはもちろん、人生で初めていただいた言葉である。 まさかこんなぼくが「コミュ力高…

  12. 昨日職場に、昔働いていた女の子2人が遊びに来ていて、プラス今も働いている女の子との3人でお話しをしていました。 ぼくはこういうときとっても困ってしまいます。 というのも、久しぶりに会ったし、元同僚として純粋に…

  13. ツイッターでチラッと書いたのですが、昨日一人でゲームセンターに行ったら、駐車場の隣の車に女の子が一人で乗っていました。 着いたときは深く考えなかったのですが、ちょっとドラムを叩いて、ちょっとギターを弾いて戻ってきてみたら、まだ女の子が…

  14. 前回を踏まえて考えると、客観的な正しさはないということになりますが、そうすると、全てのことは自分にとって「知識」でしかないということになります。 それが誰かにとっての知恵であっても、それが自分に伝わった段階では知識でしかなく、それを自…

  15. 「趣味の見付け方」としてあれこれ書いたわけですが、その中で 「趣味となる何かを始めるのに意味なんか求めないこと」 ということを書いたと思います。 それはつまり 「とにかくなんでもやってみればいい」…

  16. ぼくは多趣味です。 映画とゲームと音楽を特に挙げますが、別に時間が許されるのであれば絵だって描きたいし、写真だって撮りたいし、バスケもやりたいし、格闘技もやりたいし、サイクリングもしたいし、登山もしたいし、チェスもしたいし、旅もしたい…

  17. 何か趣味を持ちたいなー。 そうだ、 楽器を始めよう! という人は少なくないでしょう。 え? あなたもなんですか…

  18. この世界にはお作法というものがあります。 マナーと言ってもいいでしょうし、常識という言葉で表されることもあるでしょうか。 いろいろな決まりとされるものがあり、ぼく達はそれに従うように生きてるわけだけれど、その…

  19. ちなみに母親と何をアツく討論したのかというと、 「人間なんてみんなそれぞれ、千差万別だよね」 という当たり前のことでした。 「わかっちゃいるけれど……」ということ 当たり前だけれど、当たり前に思いながらも…

  20. ところで 「面白おかしい文章を書いている」 だなんていうと、なんだか笑える文章を書いているつもりなのかな?かな?と思われるかもしれませんが、もちろんそういうつもりはございません。 いや、たまに自分でも笑える、というより、自…

RETURN TOP

自己紹介



こんにちは、大村将史です。

このブログは僕の頭を良くするために書いています。

詳しいことは「ブログについて」をお読みください。