1990年代映画感想

マリオン・コティヤールの出世作のフランス映画の『TAXi』の感想

おフランス映画『TAXi(タクシー)』観たよ!     『TAXiシリーズ』について この映画は続編が3作+アメリカでリメイクまでされてるほど人気なのですが、改めて観て思いました、ぼくはこの1作目の『TAXi』を観たことがない。 1作目を観たことがないのに、テレビで放映されていた『TAXi2』『TAXi3』を、録画して何度も観ていたようでした(『TAXi4』とリメイクは観たこと […]

『タイタニック』の思い出と改めて観て感じたこと

『午前十時の映画祭』で『タイタニック』を観てきた 『午前十時の映画祭9』にて、『タイタニック』を観てきました。     「午前十時の映画祭って何?」 という人のために簡単に説明しますと、まあ昔の名作映画を振り返ろうじゃないか!というコンセプトの企画ですね。 1週間に1本(物によっては2週間)、名作映画を上映しては次の映画を上映し、という感じで大体1年くらい続きます。 それの第1 […]

『アダムス・ファミリー』で感じたプロの吹替えのありがたさ

1991 The Addams Family テレレレン!   (ちゃ、ちゃ)       テレレレン!   (ちゃ、ちゃ)       テレレレン!   テレレレン!   テレレレン!   (ぴ~ひゃらひゃ~)   でお馴染みの『アダムス・ファミリー』。 今回観たのはこれで2回 […]

『HANA-BI』の感想(邦画を観ないぼくが観る邦画)

1998 HANA-BI 海外で賞を得るということ 邦画を観ないぼくですが、興味を持つ邦画もあります。 それは、海外で評価された邦画です。   というと「しょせんミーハーか」と思われると思いますが、んーまあそうですね(笑)。 否定はしません。 結局何かで評価されたものに興味を抱いてしまうのは事実であります。   ただ、日本の賞レースならばいざ知らず、海外で何かしらの賞を得るとい […]

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の感想

1997 Good Will Hunting 『午前十時の映画祭』で観てきた 今日は『午前十時の映画祭』で、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』を観てきました。   『午前十時の映画祭』とは、ざっくり言えば 「名作映画をもう一度スクリーンで観よう!」 という試みで、かれこれ8回目のお祭りとなっています。   東京とかの都会では、もしかして話題となった映画をミニシアター的なと […]

映画『プライベート・ライアン』の感想

1998 Saving Private Ryan ぼくと『プライベート・ライアン』 プライベート・ライアンといえば、スティーブン・スピルバーグ監督がアカデミー賞の監督賞を受賞したことで有名だと思います。 ぼくも一応映画ファンのはしくれですから、その話はよく目にしたり耳にしていました。   それで何度か「観よう」と思い立ち、何度かDVDを借りたことがあったんです。   で、観ない […]