カテゴリー:ぼくのこと

  1. ぼくはとても怒りっぽかったです。 そう、過去形。 今は彼女に冗談交じりで「世界一優しい」と言われるくらい、穏やかになりました。 もちろん自分でそこまでは思わないけれど、昔と比べたら信じられないくらい穏やかにやったよなーとは…

  2. その他にも、東京の街を7時間歩いたという話を後輩にしたら、 「ゆきちさんの体力は宇宙ですね」 ということを言われました。 もちろん宇宙ではない(知ってる ただ、身体的に疲れることに抵抗感がない、と…

  3. ところで、ぼくは人見知りなシャイボーイなわけだけれど、つい先日、後輩に 「ゆきちさんコミュ力高過ぎて話すの楽しい」 と言われました。 これはもちろん、人生で初めていただいた言葉である。 まさかこんなぼくが「コミュ力高…

  4. ところで 「面白おかしい文章を書いている」 だなんていうと、なんだか笑える文章を書いているつもりなのかな?かな?と思われるかもしれませんが、もちろんそういうつもりはございません。 いや、たまに自分でも笑える、というより、自…

  5. チーズが苦手という話はしたかな? したな。 臭くて苦手なんだけど、特に粉チーズが苦手という話はしたかな? したな。 前に好きだった子がチーズ大好きで、パスタにかける粉チーズの理…

  6. 文章を書く上で一番何がいいかといったら、やっぱりパソコンでキーボードをカタカタ打つのがいいと思います。 ぼくはそれが好きだし、それが一番速いと思うの。 最近のスマホ上級者はキーボードよりも文字入力が速い、なん…

  7. ぷりっぷり。 ぼくはエビが苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。 ぷりっぷり感が苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。 イカもそんなに好きじゃないし、タコもそんなに好きじ…

  8. それからだったかどうだったか忘れてしまいましたが、ぼくは言葉が好きです。 普通の言葉も、素敵な言葉も、変な言葉も、妙な言葉も、一緒か。 ぼくがまだ小学生だったとき、ぼくが「いわゆる」という言葉を使って母は驚い…

  9. 気を取り直して、ぼくと文章君の出会いエピソードです。 と言っても、もう結論は書いちゃってたんですけども、その小学3年生のときの「日記」という宿題がぼくにとって人生で初めての 「文章楽しい!」 と思えたきっかけだったのです。…

  10. ぼくが文章に魅了されたのは小学3年生のとき。 前にも何度も書いてる話だとは思うので、もう耳にタコができる頃の人もいるかと思われますが、そうではない人もいるはずなのでまあ聞いてやってください。 小学3年生のとき…

  11. 不思議なもので、人というのはその時々によって感情が違うものだし、考えることが変わるものだと思います。 ぼくも感情とか体調とかいろいろなものに振り回されて、ああでもないこうでもないとたくさんのことを余計に考えて、余計にハゲそうな思いをし…

  12. この前、筋肉マンにご飯をおごってもらったのですが、牛タンを食べました、牛タン。 やっぱり宮城と言ったら牛タンですからね。 まあ宮城の人はあんまり食べないんだけどもー!というのが宮城県民のネタと化しています。 …

  13. お正月、ぼくの2番目の兄の手の指の爪がでかい!という話になりました。 前にも話したことがあったのですが、改めてでかい!という話になりました。 ちょっと写真を撮るのを忘れてしまったので、この衝撃を共有することは…

  14. 残念ながらぼくには飲めなかったケトプロテインでしたが、貰い手が付きました。 もともと捨てっちまおうと思ってたんです。 「え!?そんな!?勿体無い!」 って思うでしょう、だって50杯分くらいあるのに、3回…

  15. 今日、職場の上司と 「海外に行くならどこに行きたい?」 という話になりました。 ぼくは海外に関心があります。 まだ人生で一度も飛び立ったことはないのですが、どこにでも行ってみたい思いがあります。 …

  16. ぼくが髪を切るといえば、もっぱら1,000円でカットできるという『QBハウス』というところを利用させてもらっています。 いや、いつだか忘れましたが一度値上がりして、今は正確には1,080円でしたね。 まあ80円を税と考えれば1,…

  17. 『ご飯をゆっくり食べると受けられる様々な恩恵としょうもない悩み』という記事でチラッと出てきましたが、ぼくは『DrumMania(以下ドラムマニア)』というゲームをよくします。 名前のとおりドラムのシミュレーションゲームで、誰でも一度は…

  18. チーズが苦手です。 ぼくはチーズが苦手です。 嫌いとは言わないし、食べられないわけではないんだけれども、チーズが苦手です。 でもピザのチーズはいけます。 謎ですねー。 グ…

  19. アウトプットが全然追いついてなくて、こんなこと書いてる場合じゃないんですけれども、思い付いたので書きます。 ぼく乗り物酔いしやすいんですよ。 前の記事のバスのくだりでも書きましたが、乗り物に乗って本を読んだり…

  20. 映画との出会い ぼくは物心付いたら映画を観ていました。 と言ってもまあそういう人って結構多いとは思いますが。 ぼくの場合は字幕映画も何本か観たりしていて、特に洋画がとても馴染み深いものになっています。 …

RETURN TOP