カテゴリー:人生

  1. 実はぼくは、頭が良くなりたいなーと思い、少しずつコソコソ勉強しています。 それで、少しではありますが、昔と比べたら頭が良くなったなーという確かな実感もあります。 それで思うことは、何かに取り組みたいのであれば…

  2. ぼくはとても怒りっぽかったです。 そう、過去形。 今は彼女に冗談交じりで「世界一優しい」と言われるくらい、穏やかになりました。 もちろん自分でそこまでは思わないけれど、昔と比べたら信じられないくらい穏やかにやったよなーとは…

  3. 何かを続けるために何をすればいいのか、という話はこれまでに何度もしてきたけれど、もう一つ取り上げていない画期的な方法があります。 それは、自分を追い込むことです。 ぼくはあんまり好きではないのでそこまで取り入れませんが、でも確実…

  4. ところで、 「ありのままの自分でいいんだよ」 みたいな綺麗な言葉があると思います。 それと前回の「疲れなさい」という話は相反するように思われるかもしれませんが、ぼくの感覚では同じことを言っています。 …

  5. その他にも、東京の街を7時間歩いたという話を後輩にしたら、 「ゆきちさんの体力は宇宙ですね」 ということを言われました。 もちろん宇宙ではない(知ってる ただ、身体的に疲れることに抵抗感がない、と…

  6. ところで、ぼくは人見知りなシャイボーイなわけだけれど、つい先日、後輩に 「ゆきちさんコミュ力高過ぎて話すの楽しい」 と言われました。 これはもちろん、人生で初めていただいた言葉である。 まさかこんなぼくが「コミュ力高…

  7. 昨日職場に、昔働いていた女の子2人が遊びに来ていて、プラス今も働いている女の子との3人でお話しをしていました。 ぼくはこういうときとっても困ってしまいます。 というのも、久しぶりに会ったし、元同僚として純粋に…

  8. もう少し東京のことを書きたいのですが、きっと長くなると思うし、遅くなってしまって眠いので(爆)、またの機会にしようと思います。 この少しボヤーっとした状態で何を書こうか悩むところでありますが、何か書きたいと思います。  …

  9. あれだと 「お前もゲーセン行ってんじゃん!」 と思われるかもしれませんが、弁解したい。 ぼくはゲームセンターに行っているという自覚はほとんどなくて、ドラムを叩きに行っているのです。 そう、ドラムマ…

  10. ツイッターでチラッと書いたのですが、昨日一人でゲームセンターに行ったら、駐車場の隣の車に女の子が一人で乗っていました。 着いたときは深く考えなかったのですが、ちょっとドラムを叩いて、ちょっとギターを弾いて戻ってきてみたら、まだ女の子が…

  11. 前回と前々回の話を踏まえて考えると、客観的な正しさはないということになりますが、そうすると、全てのことは自分にとって「知識」でしかないということになります。 それが誰かにとっての知恵であっても、それが自分に伝わった段階では知識でしかな…

  12. フードコートでのお話を踏まえたお話です。 世の中には答えがないことばかりであって、何が正しいのか、何が正しくないのか、わからなくなるときはないでしょうか。 例えば健康の話を取ってみれば、朝食は食べない方がいい…

  13. 昨日、お水を買いました。 2Lの。 いつも6本入りの箱買いで、大体300円代で買うことができます。 それをいつも3箱くらいまとめて買って、何日かを凌ぐのですが、昨日は安いお水が1箱しかなかったのです。 …

  14. 「趣味の見付け方」としてあれこれ書いたわけですが、その中で 「趣味となる何かを始めるのに意味なんか求めないこと」 ということを書いたと思います。 それはつまり 「とにかくなんでもやってみればいい」…

  15. ぼくは多趣味です。 映画とゲームと音楽を特に挙げますが、別に時間が許されるのであれば絵だって描きたいし、写真だって撮りたいし、バスケもやりたいし、格闘技もやりたいし、サイクリングもしたいし、登山もしたいし、チェスもしたいし、旅もしたい…

  16. この世界にはお作法というものがあります。 マナーと言ってもいいでしょうし、常識という言葉で表されることもあるでしょうか。 いろいろな決まりとされるものがあり、ぼく達はそれに従うように生きてるわけだけれど、その…

  17. ちなみに母親と何をアツく討論したのかというと、 「人間なんてみんなそれぞれ、千差万別だよね」 という当たり前のことでした。 「わかっちゃいるけれど……」ということ 当たり前だけれど、当たり前に思いながらも…

  18. ぼくは一生タバコを吸わないと思います。 ぼくの友達の多くはタバコを吸いますが、恐らくぼくは一生タバコを吸わないと思います。 父は若い頃吸っていたし、二人の兄も、今はわからないけれど吸っている時期がありました。…

  19. ブログのあり方を考えてみたとき、ぼくは情報の集合的なブログは、今後全く必要とされなくなるんじゃなかろうか、と思っています。 と言いますのも、どこかのタイミングで、例えばアイフォンの尻、失礼、Siriなるものが、教えてほしいことを自分で…

  20. ぼくは中毒である。 例えばコーヒーが中毒である。 飲むべきではないときに飲みたくなる、中毒である。 ぼくは中毒である。 例えば甘いものが中毒である。 甘いものを食べ過ぎると手が荒れることがわ…

RETURN TOP