カテゴリー:映画雑記

  1. そういえば『リメンバー・ミー』は、1回目の鑑賞は通常上映、2回目の鑑賞は思い切って4DXで観てきました。 前に4DXを体験したときはわりと楽しんだ覚えがあったので、結構期待して観に行ったのですが、今回はちょっと微妙に思うことがありまし…

  2. 先日、2回目の『リメンバー・ミー』を観てきました。 言わずもがな、観直してみても大変素晴らしい映画でした。 特に 「あ、こんなところにまで設定が行き届いているのか!」 と思ったことがあったので、そ…

  3. 最近、原作のある映画を観るときに、先に原作を読むべきか、それとも最初っから映画を観るべきか、ということに少しだけ悩みます。 昔は本を全然読まなかったので、原作を先に読むなんて考えたこともなかったのだけれど、最近ちょこちょこ読んでいるの…

  4. 今年も映画好きの忙しい時期がやってきた 映画好きはこの時期忙しい。 なぜなら、アカデミー賞を受賞するのではないか、という候補にあたるノミネート作品が公開され始めるからです。 これまでの傾向として、クリストファー・ノーラン監督の…

  5. 先日『完全なるチェックメイト』という映画について書いたわけですが、実はあの映画、3回に分けて観ました。 もしかしたらそういう観方が当たり前の人もいるかもしれませんが、ぼくにとっては珍しい。 というか、そういう…

  6. 何かの芸術に対して造形が深い人というのは、その芸術に心を見ます。 絵も、音楽も、映画も。 例えば音楽であるならば、モーツァルトがどんなときにどんな気持ちでどんな状況でその曲を書いたのか、それを考えながら聴いた…

  7. 何かの本に書いてあったことですが、何かしらのコンテンツには対象レベルというものがあります。 一般的には「対象年齢」という言葉がわかりやすいと思いますが、年齢だけでは対象を絞れないこともあるでしょう。 例えば、…

  8. タイムトラベルについての話で、1つ訂正しなくてはいけないことがあります。 それは『ターミネーター』『ターミネーター2』のくだりです。 こんなことになっちゃって、タイムパラドックスですよ!時間が動かなく…

  9. 『タイムマシン』という爆笑SFコメディ(嘘)を観る前からよく考えていたことなんですが、タイムトラベルには大きな矛盾があると思うんです。 正確には「過去」に行くこと。 問1 タイムパラドックス 「未来」に行くこと…

  10. U-NEXT 『U-NEXT』に勧誘された! 先日『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観に行ったときです。 109シネマズだったのですが、チケットを買う前に知らない男の人に声を掛けられました。 男「今…

  11. 映画好きを公言すると、たまに「映画館ではポップコーンを食べるか」みたいな話しをされることがあります。 結論から言うとぼくは断然食べる派。 しかしながら、ポップコーン否定派も少なくないようではありませんか。 …

  12. 映画との出会い ぼくは物心付いたら映画を観ていました。 と言ってもまあそういう人って結構多いとは思いますが。 ぼくの場合は字幕映画も何本か観たりしていて、特に洋画がとても馴染み深いものになっています。 …

  13. 無知ゆえの暴論 まずはじめに、ぼくはロボット工学?っていうのかな?そういうものに詳しいわけでもなく、映画好きということを抜きにしていえば、ただの一般人、素人です。 そんなぼくが、もしロボットが自我に目覚めたらどうなるのだろうか?とい…

  14. 勝負は最後までわからない サンクコストのたとえで、「映画がもしもつまらなかったとき」というような話をしました。 昨日の記事でも書きましたが、基本的にぼくは映画を途中で切ることはありません。 どんなにつまらなかったとしても、ちゃ…

  15. ぼくは邦画を観ない ぼく、お察しのとおり邦画を全然観ないんですけど、それには一応の理由があります。 一応というのは「多分こういうことだろうなー」という程度の認識でしかなく、はっきりとは自分でもよくわかっていないからです。 &n…

  16. 俳優・芸人さんの吹き替え 『映画は字幕と吹き替えのどちらがいいのか』という記事で、 「吹き替えは超ヘタクソな人がやる場合もある」 ということを書きました。 まあ正直な話をしますと、あらかじめ「これはや…

  17. 字幕派?吹き替え派? ご存知のとおり、映画(正確には洋画)には、字幕・吹き替えという2つの観方があります。 もちろん最高なのは、その国の言葉を覚えて字幕無しで俳優さんの生の声で観る、ということになるのですが、当然容易なことではないで…

  18. もしかしたら需要があるのではないか、ということで、改めて「スパイダーマン」というキャラクターの映画について解説させていただこうかと思います。 近々『スパイダーマン:ホームカミング』という、新たなスパイダーマン映画が…

  19. 映画が好きなのに映画情報をシャットアウトしている 『ガーディアンス・オブ・ギャラクシー:リミックス』の感想記事を書いたとき 「映画の情報をあえてシャットアウトしている(キリッ)」 というようなことを言いました。 これにつ…

RETURN TOP