勉強

やれることはやるべきだがなんでもやればいいということでもない論

昨日BBFFに行く前に、図書館に行きました。 宮城県図書館なんですけれども、本が並べられてるフロアは3階になるので、階段ないしエスカレーター、あるいはエレベーターを利用して上がります。   ぼくは 「動けるときに体を動かしておくべきだろう」 という考えなので、当然階段で登ります。   ところが、ぼくが階段を登っている横のエスカレーターで、悠々と3階に上がっていく小学生が目に止ま […]

学校の勉強に意味はないのか?

前回の文章を自分で読み返して思ったのですが、あの文章だと 「学校で勉強することなんかに意味はない」 と言い切っている感じになっているような気がしたので、少しだけ補足を書きたいと思います。   ぼくが言いたかったのは、 「興味のないことを無理矢理詰め込めても意味がないよ」 ということなのです。 だから、学校の勉強の内容が好きであるならば、それにはちゃんと意味があります。 誰かにとっては円の […]

「どうして勉強しないといけないの?」という疑問に対する答えの考え

さっき銀行に公共料金を支払いに行ったら、テレビがついていたので見てたのですが、こんな特集がされていました。 「子供にどうして勉強しなくちゃいけないの?と聞かれても答えられない」   こういうような話題を最近よく見かけるような気がします。 どうして最近になってよくみかけるようになったのか、もしかしたらぼくが大人になったっていうだけで、子供の頃からよく議論されていた話題だったけどそのときは見 […]

英語の勉強の順番の考え方(ぼくの勉強現状報告)

映画が好きということと、英語の歌をペラペラ歌ってみたいということで、英語の勉強をしていることは知っていますか?(誰が?   ぼくが(知らん   まあ勉強しているといってもそんなガリガリベンベンしてるわけではないんですけれども、いつでも頭の片隅で思っていて、本屋さんに行ってはどんな本があるかやーと見てみたりしているところでした。 でも少し独学でかじったことがある人なんかはわかると […]

子供の才能の伸ばし方

子供の才能を伸ばすには 誰でも自分に子供が生まれたらば、少しでもその子の才能を伸ばしてやりたいと思うことと思います。 ぼくも、兄とか友達とか従兄弟とかに子供が生まれたりして、そういうような思いをいくばくか聞いたりしたことがあります。   さて、子供の才能を伸ばしたいとき、どうしたらいいのだろうか。 というと、実はその答えはあまり難しくなく、その子がやりたいということを自由に、そして限りな […]

学校の勉強は役に立たないけど勉強自体は変わらず必要

学校の勉強は役に立たない インターネットが発達し、便利になり過ぎた昨今、もう学校に行く意味なんかないんじゃないか?などとささやかれているような気がして、本当に意味がないのか考えてみました。   結論から言うと、確かにもう学校の勉強にはほとんど意味なんてないとぼくも思います。 いや、もしかしたらもうずっと前から意味なんかなかったのかもしれません。   勉強したことの大半は社会に出 […]

2つの「頭を良くする方法」

「頭が良い」とは いろいろな場面でよく「頭が良い」という言葉が出てくると思いますが、「頭が良い」には2つの意味があると思います。   1つはご存知「勉強ができる人」。   そしてもう1つが「思考力が高い人」です。 「頭の回転が早い」みたいな言い方でもいいでしょうか。   両者は必ずしも因果関係にあらず。 勉強ができるのになんだか頭が悪いなーという印象を与える人もいるし […]

英語の歌を聴いていて気が付いた発音のこと

最近、英語の発音を気にしてる、という話をしましたが、今回、洋楽を聴いていて気付いたことと言いますか、思ったことがあったのでまとめようと思います。 この解釈が合ってるかどうかというのは正直わからないので、もし英語に詳しい方がいたら ぜひ指摘していただきたいです。   何かと言うと 「必ずしもその単語の発音にこだわらない」 ということです。 多分。   例えば、「All」だったら「 […]

英語を話したいから発音から勉強することにした結果

ぼくは英語にとっても興味があります。 それは映画が好きだから、というものが先にあり、洋画を字幕無しで観たい、という強い思いから来たものです。 そしてその思いはいつしか「洋楽を綺麗な発音で歌いたい」「外国人が話していることを理解したい」「なんなら英語で話してみたい」という願望にまで発展しました。   しかしながらご存知のとおり、日本人はとっても英語が苦手です。 ほとんどの人は中学・高校の6 […]