雑記

3/4ページ

君はアメは噛む派?舐める派?グミは噛む派?舐める派?

アメは噛む。 すぐには噛まないけれど、噛み始めるタイミングがある。 少し溶けてきて、噛み砕けそうだったら噛む。 すぐには噛まないけれど、噛み応えそうだったら噛み砕く。   昔、仙台のバンドを少しだけ追いかけていたことがあったのですが、そのバンドのボーカルの人がすぐに噛む人だ、という話をどういうわけかいまだに忘れません。 口に入れて、一発目で噛むんだとか。   君はどうだい? ぼ […]

ぐにょぐにょ系が苦手

ぷりっぷり。   ぼくはエビが苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。 ぷりっぷり感が苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。   イカもそんなに好きじゃないし、タコもそんなに好きじゃない。   キノコにいたっては嫌い。 食べられるけど極力食べたくない。 特にシイタケとシメジが苦手。 エノキとナメコはオッケー。 つまり味のないキノコはオッケー。 でも別に好きではない。 & […]

ぼくの「どこでもドアがあったらどこに行きたい?」ベスト3

今日、職場の上司と 「海外に行くならどこに行きたい?」 という話になりました。   ぼくは海外に関心があります。 まだ人生で一度も飛び立ったことはないのですが、どこにでも行ってみたい思いがあります。   海外に関心を持つようになったのは、『新テーマパーク』という遊園地を作るゲームをプレイしたことでした。 最初に遊園地を作る国を選ぶのですが、国の実際の広さに応じて作れるマップの大 […]

勝手にツイートされるようになったので対処してみた

うっかりどなたかのツイートのURLをクリックしてしまったばっかりに、勝手にツイートされるようになってしまいました。     最高に気持ちが悪い。   この最高に気持ちが悪いものの対処法を調べてみたので、今から実践してみたいと思います。   まず、ツイッターの「設定とプライバシー」を開きます。   そうしたら「アプリ連携」を開きます。   […]

苦手な臭いチーズと好きな臭いチーズ(臭いは揺るがない)

チーズが苦手です。 ぼくはチーズが苦手です。 嫌いとは言わないし、食べられないわけではないんだけれども、チーズが苦手です。   でもピザのチーズはいけます。 謎ですねー。   グラタンのチーズもいけます。 深まりますねー。   同じような感覚を持っている人に今まで出会ったことがなかったのですが、先日ついに一人見付けて(!)、きっと世界に同じように感じている人がそこかし […]

USBハブ『BSH4U25BK』を買ってみた(レビュー)

深刻なUSBポート不足 例えば、デジカメの写真をパソコンに取り込むのに、いつもUSBで繋いで読み込んだり、普段は使わないけど一応保存しておきたいというような微妙な立ち位置のデータなどを保存しておいたりする為の外付けハードディスクを、USBに抜き差ししておりました。 ぼくが使っているノートパソコンはUSBポートが3つしかなく、1つはマウス、そしてもう1つはキーボードで常時使われています。   […]

なとぅ

ブログとプロフィール画像を少しイケメン、間違ったイメチェンしました。   イメチェンって古い?   前書いてたプライベート的なブログを久しぶりに読んでみたんですけど、びっくりするほどの文の短さでした。 たまに長いの書いたりすると、 「うわっ今日の記事長過ぎ!」 みたいに言ってたりしたんですが、多分それでも今のぼくが書く文より短かったと思います。   いや、多分それくら […]

趣味で楽器を始めたい人のためにおすすめポイントをまとめてみた!

何か趣味がほしいなーと考えたとき、まず最初に楽器が思いつく人は少なくないと思います。 けれども、ひとえに楽器と言ってもいろいろな種類がありますよね。 ぼくは、あまり上手とは言えないのですが、いろいろな楽器を趣味で弾いています。 それぞれにおすすめなポイント、おすすめできないポイントがありますので、僭越(せんえつ)ながらそれをご紹介しようと思います。   スポンサーリンク 1.ピアノ おす […]

じょうげさん?じょうぎさん?定義山の正しい読み方知っていますか?

宮城県仙台市に「定義山」と呼ばれるお寺があります。 正式には 「西方寺(さいほうじ)」 という浄土宗の寺院になります。   ではなぜ定義山と呼ばれるのか。 そして、定義山は普通「じょうぎさん」と読むと思うのですが、地元仙台では「じょうげさん」と読む人がどういうわけか多いのです。 一体どっちの読み方が正しいのでしょうか? 一緒に確認していきましょう!   スポンサーリンク 1.そ […]

バーベキューに必要な物をリストアップしたよ

「今度友達とバーベキューに行くんだ」の続きです。   「毎年家族でバーベキューしてるんなら持って行くべきものくらいわかるでしょ」 なるほど、至極当然の意見である。   しかしながら、厳密にはほとんどの場合、キャンプなんです。 いや、キャンプっていうとテントを張ることになるのかな。 小学生のときとかは確かにテント張ってたんですけど、我々男三兄弟が大きくなってからは、もっぱらバンガ […]

ぼくの好き

  写真を撮るのが好き。   音楽が好き。   映画が好き。   ゲームが好き。   犬が好き。   犬と交流するのが好き。   犬のカメラ目線が好き。   猫もそこそこ好き。   猫のカメラ目線も好き。   友達と遊ぶのが好き。   ディズニーランドが好き。   朝焼けが好き。 […]

ドリップコーヒーは水で淹れられるのか試してみた

ぼくはコーヒーを飲みます(どうぞご勝手に いや、そうではなくて、コーヒーをよく飲むんです。 一回やめたんですけど、みんなが禁煙に失敗するみたいに、ぼくもコーヒー断ちに失敗した口です。 と言っても、禁豆する前はミルクを入れて飲んでたんですけど、禁豆後は完全にブラックで飲んでいます。   もともと健康のためにやめよう!と思い立ってやめたんですけど、ミルクを入れないのはせめてもの抵抗と言います […]

今度友達とバーベキューに行くんだ

今度、地元の友達とバーベキューに行く予定です。 みんなはどうかわかりませんが、ぼくはこういう友達とバーベキューに行ったことってなくて、今からとても楽しみにしています。 (家族とは毎年行っていますが)   そういえば専門学生のときに、秋のイベントで芋煮会をしたことを思い出しました。 「芋煮会」って単語でどこまでの人にその催しの内容が伝わるのかわかりませんが、ぼくは友達を作るのが下手ですから […]

ぼくの部屋が汚いのは心が汚いからだ(下)

『人生がときめく片づけの魔法』を読んで そういえば『人生がときめく片づけの魔法』という本をご存知でしょうか。 恐らく、売れに売れたのでほとんどの人が聞いたことがあると思いますが、著者のことを詳しく知っている人はあまり多くはないのではないでしょうか。 名前は近藤麻理恵さん、通称「こんまり」ちゃん(おい 自称「片づけコンサルタント」として活動しており、この本はご存知のとおり売れに売れてミリオンセラーと […]

ぼくの部屋が汚いのは心が汚いからだ(中)

現実を見ること 先延ばし癖があるということは、現状を把握することが怖かったりするんだと思います。 老いが怖くて鏡を見れない。 もし太ってたらと思うと体重計に乗れない。 みたいな。 でもその事実は確かな事実で、逃れられない事実で、ちゃんと向き合ってそれを踏まえた上でじゃあ次はどうしていかなければならないのか、ということを考えていくのが、なるほど、人生だと思います。   そんな先延ばしが積も […]

ぼくの部屋が汚いのは心が汚いからだ(上)

部屋が汚い=心が汚い 「部屋の汚れは心の汚れ」 そんな言葉を聞いたことがありますが、ぼくの部屋はとっても汚いことに気が付きました。 果たして、心が汚れているから部屋が汚れるのか、それとも部屋が汚れると心も汚れるのか。 つまるところ、鶏が先か卵が先かみたいな話になるわけですが、いずれが先としてもおおむね正しい解釈だと思います。   だって、心にゆとりがないとまず部屋なんてお掃除しないもの。 […]

文章が好きです

ぼくが文章を好むようになったのは小学3年生のとき。 そのときの担任の先生が、子供達に日記を書かせることが好き?だったのかはわかりませんが、とにかく、その先生が就いた学年は宿題で日記を書かせられることで有名な先生でした。 そう、そのクラスだけに留まらず、学年全体が巻き込まれます。   「日記」と聞くと気軽なものですが、言い換えればそれは「毎日宿題がある」ということですから、みんなもちろんブ […]

ルビーエクセレンスで最上の目玉焼きを作ってみた(失敗)

さて、予告通り目玉焼きでも作ろうか。   使うのは市販のなんの変哲もないシンプルな普通のオーソドックスな卵。 薬局で購入。   しかし、今回は調理方法が普通ではない。 昔何かで見つけたこの画像。 「最上の目玉焼きにおけるポイント2つ」 とある。 見つけたのはずっと前でも、なんだかんだ試してみてなかったので、今回はフライパン新調に合わせて作り方も工夫してみることにした。 &nbs […]

ルビーエクセレンスに合わせて蓋を選んでみた

  前回(「ルビーエクセレンス」というフライパンを買ってみた)、ぼくのフライパンがとっても汚いという話をしましたが、実は正直に申し上げますと、蓋もなんです。   汚っ!   知ってたけど改めて汚いですね。 というわけで、せっかくフライパンを安心(と言われる)の「ルビーエクセレンス」に買い換えましたところでしたので、ついでに蓋も新しく買うことにしました。   […]

「ルビーエクセレンス」というフライパンを買ってみた

  ぼくのフライパンはべっこべこ。 見てください、この光沢の歪み具合。   というわけで、新しくフライパンを買うことにしました。 さて、正直なことを言うとぼくはそんなに料理熱心ではない。 ゆえに、フライパンの良し悪しなんていうのはわからない。 だけれども、せっかく買うならまあそこそこは良いモノがほしいよなーとか、素人感丸出しで   蔦屋書店に行ってきました。 &nbs […]

1 3 4