バーベキューに必要な物をリストアップしたよ

この記事は3分で読めます

「今度友達とバーベキューに行くんだ」の続きです。

 

「毎年家族でバーベキューしてるんなら持って行くべきものくらいわかるでしょ」

なるほど、至極当然の意見である。

 

しかしながら、厳密にはほとんどの場合、キャンプなんです。

いや、キャンプっていうとテントを張ることになるのかな。

小学生のときとかは確かにテント張ってたんですけど、我々男三兄弟が大きくなってからは、もっぱらバンガローないしコテージに泊まることがほとんどになりました。

今はテントそのもの自体ももう実家にはございません。

 

だから、キャンプ、っていうかそういう泊まりみたいな場合がほとんどなので、いつも荷物が多いのです。

純粋なバーベキューっていう意味ではあんまりやったことがなくて、じゃあ一体何があれば事足りるのか?ということは、改めて考えてみないと想像がつかないというのが正直なところです。

 

というわけで、じゃあ考えていこうかしら。

 

まず、バーベキューコンロでしょ。

って何気なく自分の写真引っ張り出してみたけど、ここに大体の物が揃ってるんじゃないか?

 

網、トング、イス、テーブル、食材。

炭ももちろん忘れてはいけません。

 

あとクーラーボックスに、一応タープ(テントみたいなやつ)。

あ、あと箸とコップ。

お皿。

 

必要であればおやつ。

マシュマロがあると焼いて美味しいよ。

 

ガスコンロとヤカン、更にインスタントコーヒーも持って行けば大自然の中で優雅にカフェ気分を味わえるわけですが、そうか、ぼく以外誰も飲まないのか(みんなお酒飲むから)。

 

まああとはどれくらい調理っぽいことをするのか、というところも考えたい。

というのも、何か野菜を食べるなら包丁とまな板も必要だったりするでしょう。

でもこの前の話し合いで誰かが「肉だけでいい」って言っていたようにも思いますが、あれは確か体重90超えのT.O君だったか(違ったら超偏見)。

いずれにせよ最初から切られている出来合い(?)の「バーベキュー用野菜」みたいなのがあればそれで事足りますか。

あったらいいな。

 

あと焼肉のたれ。

塩コショウもほしい。

 

後片付けのことも考えたいですね。

ゴミ袋。

軍手。

そうだ、ティッシュ類もほしい。

トイレットペーパーでいいかな。

でもコロコロ転がっていくと面倒臭いんだよな。

ウェットティッシュもあるといいね。

 

さあ大体揃ってきたかな。

あとは火起こしに使う道具ですが、どうやって火をつけるかによって変わってきます。

絶対着火剤が必要なわけでもないし、絶対バーナーが必要というわけでもない。

いろんな起こし方あるので、それに合わせて揃えましょう。

 

ちなみに今回は、こちらの動画の方の起こし方を参考にしたいなーと個人的に思っておりました。

バーベキューの醍醐味は、炎ではなく炭から発せられる遠赤外線で肉類を焼くことにあります。

いわゆる「炭火焼き」ですね。

それを踏まえていろいろ見ますと、こちらの方の炭が一番なんか美味しそう。

これなら着火剤だけでいけますしね。

 

ところで、検索すると、虫眼鏡で焼いたり、新聞紙やそこらに落ちてる草木を焼いたりと、本当にいろいろなやり方が出てきます。

ぼくの父の心情は「余計な物を入れたくない」として、草木の類や着火剤は使いたがりません。

あなたもぜひお好みの起こし方をお見つけになられて、こだわってみてはいかがでしょうか。

 

というわけで今回は着火剤(カキカキ)。

あ、あとライター。

一応うちわもあった方がいいかな。

 

さあこの辺でまとめてみましょうか。

 

絶対に必要な物

  • バーベキューコンロ
  • トング(肉用も忘れずに)
  • イス
  • テーブル
  • クーラーボックス
  • タープ
  • ゴミ袋
  • 軍手
  • ティッシュ類
  • 着火剤
  • ライター
  • うちわ

 

食べるのに必要な物

  • 飲食物
  • コップ
  • お皿
  • たれ
  • 塩コショウ

 

あってもいい物

  • おやつ
  • ガスコンロ
  • ヤカン
  • コーヒー

 

あとブルーシート的なものがあると便利かもしれません。

というわけで

  • ブルーシート

 

あと山や川べりは冷える場合がございますので、気温によっては上着ですね。

  • 上着

 

こんな感じかな。

 

今回はガスコンロ、ヤカン、コーヒーは持っていかないとして、それでも結構やっぱりあるなー。

本当に車一台で行けるのかしら。

心配になってきました。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。