ミライースのオーディオからCDが取り出せなくなった話

ミライースのオーディオからCDが取り出せなくなった話

カーオーディオからCDが出てこない

先日、ダイハツのミライースの純正カーオーディオから、CDが出てこなくなってしまいました。

しかもレンタル(笑)。

いろいろ調べてみて、こんな方法があるよ!こういう時はこうするといいよ!というようなことがいくつか出てきたので試してはみたのですが、どれもこれも効果を見せることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

自力で試みる

もうこれは仕方がない、ちょっと分解するか!

と、かつての職場の記憶が蘇ってまいりまして、分解してみることに。

 

ミライースのオーディオ。

 

 

カバーを力で外す。

 

更にオーディオのカバーがございますので、ツメが割れないよう丁寧に取る。

 

この時点で

「あ、これ絶対無理なやつだ」

と思いました。

 

中を覗いてみましょう。

おわかりいただけるでしょうか。

CDがかすかに見えているのですが、手前の下からぴょいっと出てる金具がストッパーになっているような気がします。

取り出しボタンを押しても、カタカタと音は鳴るのですが、一向に動こうとしません。

ネジも外してオーディオ本体も取り出してみたのですが、素人にはまずCDを取り出すことは不可能だと察しました。

 

スポンサーリンク

ダイハツに持っていこう

もうこれは仕方がないので、ミライースを購入したダイハツ店に出向くことに。

アポは取らずに突撃したのですが、快くお出迎えしていただいて、すぐに作業に取り掛かっていただきました。

 

アイスコーヒーもいただいちゃって。

 

少しの時間が経ったころ、作業員の方が近寄ってきて言います。

「これはちょっとダメですねぇ」

「CDを無理矢理取り出すことは可能ですが、取り出して元に戻す際、今までどおり使える保障はありませんがどうしますか?」

と。

 

なんと!

 

でもまあ今回は本当にタイミング的にたまたまCDを聴いただけで、普段はアイフォン繋いで音楽を聴いていますので、それさえ使えれば問題はない、と承諾しました。

 

それから30分くらいは経ったでしょうか。

やっと作業が終わったようで、車の中にCDケースがあったのですが、作業の方が取り出したCDをで持ってきてくれました(この場合裸なのはCDです)。

どうもありがとうございます(早く、ケースに!)。

 

気になる工賃は……

しかし、気になるのは工賃です。

ミライースを買ってからもう何年でしょう?

5年は経ったかな。

流石に無料ってことはないだろうなー。

などと心配していたのですが、作業が終わった段階で

「もう大丈夫ですよ」

とお見送りしてくれるような雰囲気であった。

 

心配性のぼくは一応

「えっとこれって……工賃とか大丈夫なんですか?」

と聞いてみたのですが、

「あーいいんですよ、大丈夫です」

と笑顔で言っていただきました。

 

いやー本当どうもありがとうございました。

おかげさまで延滞料もかからんと、ちゃんとレンタルCDが返せるってもんです。

 

考えられる原因

ちなみにですが、最近こういう症状が多いそうです。

というのも、レンタルCDが出てこなくなるっていう症状。

詳しい原因まではうかがいませんでしたが、多分レンタルCDに張ってあるシールが原因じゃないか、と言っていました。

 

こういうの。

 

そうか、なるほど!と思い、

「じゃあもうレンタルCDは聴かないようにします!」

と声高らかに宣言したのですが、作業の方はどこかバツの悪そうな顔をしています。

 

ん?何かおかしなこと言ったかしら?

と思って車に乗ってオーディオを付けてみると、まさかの消えぬCD INマーク(!)。

無理矢理取り出したはいいものの、オーディオ的にはまだ取り出したことにはなっていないらしく、CDが入っていると勘違いしているようなのです。

そう、だからもうどっち道、このオーディオではCDが聴けないということですね。

だからバツが悪そうだったのか。

 

でも先にも書いたとおり、普段はCD聴きませんので、今回は本当取り出していただいただけ感謝カンゲキ雨嵐(違う

 

 

さあ

 

 

次はあなたのオーディオだ!(どうした