『ポータルナイツ』の感想(率直に言って面白い!)

この記事は2分で読めます

存在すら知らなかった『ポータルナイツ』

実は『ポータルナイツ』をやるつもりはなかった、というか、こんなゲームがあること自体ぼくは知りませんでした。

 

特に何の気もなくPS4を起動して、何の気もなくテキトーに体験版の一覧を見ていたら、なにやら面白そうなゲームがあるなーと。

それが『ポータルナイツ』だったのです。

スクリーンショットを見る限り、アクション性の高いゲームっぽくて、これはアクション好きとしては楽しめそうだなーと。

 

で、実際にやってみるとどうだったかというと、これが本当に面白かった!

 

『ポータルナイツ』レビュー

実際のプレイ動画

 

ざっくりゲーム性を説明しますと、土を彫ったり、木を切ったりして資材を集めながら、新たな武器や便利な作業道具を作ったりしつつ、ボスを倒すことが目的のゲームです。

ストーリー性はあってないようなもので、良くも悪くも無機質ですね。

 

イメージとしては、かの有名なマイクラこと『マインクラフト』が近いと思うのですが、ぼくはマイクラをやったことがないので、正確な比較を行うことはできません、悪しからず。

ただ、マイクラも体験版があったので、この『ポータルナイツ』の後にマイクラも軽くやってみたのですが、ぼく個人としては直感的にはポータルナイツの方が好みだったのです。

 

その決定的な違いはビジュアルにあると思います。

マイクラはドット絵をただ大きくしたような、とても簡易的なデザインで描かれていますが、ポータルナイツは映像でわかるとおり結構細かいところまで綺麗に作られています。

ゲームを進めていく上で、やっぱりやっていて気持ちがいいのはポータルだな、とぼくは感じました。

 

ただ、噂に聞く感じだと、ポータルはマイクラほど自由ではないようです。

マイクラはとにかくどこまでも、何時間でも作り込んで、更にアイテムなどもかなり豊富だと聞きます。

 

一方ポータルは、小さめの島が(確か)48個あり、その島々をいじれるというような状態です。

そしてその島々は緑豊かな島だったり、砂漠だったり、水気の多いところだったりします。

アイテムややれることなど自由度が低い反面、その1つ1つに思い思いの拠点を作ったりできるのが、このポータルナイツの魅力かな、と思いました。

 

スポンサーリンク

全体的な感想

今回、ポータルナイツを購入する前に、どうせ同じようなゲームをやるなら有名なのを、と思い、もちろんマイクラの購入も検討しました。

でも先にも書いたとおり、ぼくが面白くやれそうだなと感じたのは、このポータルナイツの方だったのです。

 

とはいえぼくもゲーマーというわけではありませんし、噂によると『ドラゴンクエストビルダーズ』も同じようなゲーム性、かつやりやすいという話を聞きましたので、もしかしたらそっちもやったとき、そっちの方が面白いと感じる可能性も十分あります。

でも少なくともこういう自由度の高い、いわゆる物作りゲームをやったことない初心者としてみたとき、率直に「これは面白い!」と感じました。

 

あえて苦言するならば、島々の移動のロードが長いという点でしょうか。

それだったら広いマップを一つの方がやっぱりストレスはないのかもしれませんね。

 

でもゲーム自体は本当に面白かったので、ぜひこういう物作りゲームをやったことない人なんかは、体験版だけでもいいので試してみてはいかがでしょうか。

 

※マップに関する記事も書きました!ぜひ参考にしてください。

『ポータルナイツ』のマップの大きさをマス単位で比較してみた

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2002年1月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031