『キングダムハーツ3』を楽しむためにやるべきタイトル

『キングダムハーツ3』を楽しむためにやるべきタイトル

というわけで、やっぱりどう考えても『キングダムハーツ3』をちゃんと楽しむには過去作品をやる他ないということになったので、改めて何をすればいいのかを確認してみたら、思ったほど多くはないということに気が付きました。

まず

『 キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』

というソフトがございます。

これは過去作6本が詰め込まれたソフトなのですが、簡単に言えば

「これさえやれば3も理解できるよ!」

的な位置付けのものです。

ぼくみたいに派生作品を追えなかった人が、ちゃんと後から付いてこれるようにスクエニさんが用意してくれた道しるべです。

 

しかしながら、ぼくはこのボリュームに圧倒されてしまったのです。

6作品って!多いよ!でもやるよ!

と言いながら、2作目で挫折してしまったのが実情です。

 

だけれども、全然確認していなかったのですが、この6作品中2作品はどうやら映像作品なのだそうです。

いや、よく見るとパッケージにも書いているので、これは完全にぼくの見落としでした。

もちろん当時出たものはちゃんとしたゲームだったようですが、ぼくみたいな人が挫折しないように映像作品としてまとめてくれたのであろうと今のところは解釈しています(あとは移植が難しかったとか、面倒臭かったとか)。

 

スポンサーリンク

 

ともすると、やるべきことがだいぶ明確になりました。

というのも、その6作品中3作は、実はぼくは1度クリアしているのです。

最初の『キングダムハーツ』に、次の『~チェインオブメモリーズ』、そして『~2』ですね。

それに加えてあとは映像作品の2つを、映画を観るようにポップコーンでも食べながら観ればよいわけですから、実質ぼくがやるべきゲームは1つということになるではないか!ということに気が付いたのです。

 

そうしてあとは、間の

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』

をやればいいわけでしょ?

 

 

え?

 

『~2.8 ファイナル チャプター プロローグ』には

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD
キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-
キングダム ハーツ キー バックカバー (映像作品)

の3つが入っているだって?

 

え?

じゃあもしこれからやるという人がいた場合、『~1.5+2.5 リミックス』に入ってる

キングダム ハーツ ファイナル ミックス
キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ
キングダム ハーツ 358/2 Days (映像作品)
キングダム ハーツII ファイナル ミックス
キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス
キングダム ハーツ Re:コーデッド (映像作品)

と、『~2.8 ファイナル チャプター プロローグ』に入ってる

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD
キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-
キングダム ハーツ キー バックカバー (映像作品)

という道を通らなくちゃ『3』を楽しむことはできないの?

 

スポンサーリンク

 

大ボリュームである。

ただひたすら、大ボリュームである。

 

しかもツイッターでも書いたけど、まだまだ続くらしいですね。

野村さんの頭の中ではもう構想がいくらかあるらしいですね。

恐ろしい子。

 

小島さんの頭の中では、メタルギアのネタはまだあったのかなー。

 

わからないけど、お話考えられる人ってすごい。

 

『アバター』はどこまでできました?キャメロンさん。

首を長くして待っているぼくは、そろそろろくろ首ですよ。