かつてないほどのリアルな体験ができるガンシューティング『GunArena』

この記事は2分で読めます

今日はイオン仙台中山店にある『SUPER NOVA』というゲームセンターに行ってきたのですが、こんな面白そうなゲームを見付けました。

 

 

『GunArena(ガンアリーナ)』というゲームなのですが、一見よくある普通のガンシューティングに見えますよね。

 

でもこちら、かなりの本格派ガンシューティングゲームとなっています。

 

「本格派」というのはどういうことかというと、このゲーム、なんと実際にBB弾が出るんです!

なのでプレイヤーはちゃんと付属のゴーグルを装着することが義務付けられています。

その実際に出たBB弾が画面に当たって、判定してくれるわけです。

 

しかも撃ってみると、ガスガンを撃つようなリアルな衝撃もあります。

僕はサバゲーなるものをやったことはないので、実際には「ガスガンを撃つようなリアルな衝撃」というのは想像上のものでしかないんですが、もしこういう確かな衝撃を受けながらドンパチするようなものであるならば、サバゲーにも少し興味が湧くなーなんて思ったりするほどの体験でした。

 

プレイ時間はものの数分で終わるので、多少消化不良気味ではあったけれど、今までにないガン体験ができて本当に楽しかったです。

例えばガンシューティングで言えば『タイムクライシスシリーズ』なんかも、銃がガシャガシャなって、それがリアルさを生み出していたと思うのですが、この『ガンアリーナ』はその比じゃなかったですね。

 

いやー面白かった。

 

スポンサーリンク

 

それで「こんな面白いゲームいつの間に出てたんだ?」と思って調べてみたら、稼動してもう2年くらい経つらしいです(笑)。

全然知らなかったなー。

僕はゲームセンターが結構好きなので、人並み以上には周ってる方だとは思うのですが、それでも今日初めて見ました。

 

そんなに設置数ないのかな?

まあ設置にも維持・管理にも費用掛かりそうだしな。

 

なんか、10年くらい前のゲーセンって、そのゲーセンごとの特色と言いますか、そこにしかないゲームみたいなものがあったように思うのですが、ここ最近はそういう特色を感じられなくなったなーなんて思っていました。

だから昔ほどワクワクしながら新たにゲームセンターを開拓するようなことってしなくなったんですけど、でももしまだこういう「2年経っても気付かなかったゲーム」が点在しているというのならば、まだまだゲーセンを巡る意義はあるのかもしれないな、なんて思ったりもしたり。

 

知らないだけで、いっぱい面白いものがあるんですね。

ゲームだけでなく、映画だったり、アニメだったり、音楽だったり。

 

世界は広く、興味はいつまでも尽きないものですね。

 

ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー