ぼくがプロテインを飲む理由は筋肉の為ではない

ぼくがプロテインを飲む理由は筋肉の為ではない

今プロテインを飲んでいます。

プロテインを飲んでいる理由に関してはまたいずれどこかで書こうと思いますが、いや、簡単にだけ今書いておこうかしら。

 

ぼくがプロテインを飲む理由

「プロテインを飲んでいる」

と言うと決まって

「え?ムキムキになりたいの?」

的な反応をされます。

確かに筋肉はある程度あった方がいいとは思っていますが、プロテインはそういう目的で飲んでいるものではなくて、純粋に三大栄養素として「たんぱく質」を摂取したいから飲んでいるのです(プロテイン=たんぱく質だからね)。

 

「食べ物で摂れよ」

とも思われるかもしれませんが、結構ね、大変なのよたんぱく質摂るのって。

しかも例えば卵とかお肉って「脂質」も多く含まれているから、三大のバランスを取るのが難しいのです。

その点、プロテインはたんぱく質に特化しておりますから、バランスを取るのに適している、というわけです。

 

もちろん、本当は食事でバランス取れるのが一番なんでしょうけどね。

 

スポンサーリンク

たんぱく質は美肌に欠かせない

そもそもたんぱく質とはなんなのか。

人間にとってどんな役割があるのか。

 

体の70%は水分、という話は聞いたことがあると思いますが、たんぱく質はそれに次いで15%と言われてます。

筋肉とか臓器とか、皮膚、毛、歯、骨などなど、多くの部分がたんぱく質によって構成されているわけですね。

とすると、必然的に多く摂取する必要があると思います。

美肌を保つのなどにも欠かせない大事な栄養素です。

 

して肉主流の欧米諸国と比べて、日本人はたんぱく質の摂取量が足りてないとも言われていますから、プロテインで補うのは一つ選択肢としてあるわけです。

 

飲みたくなった?