ぼくの部屋が汚いのは心が汚いからだ(中)

この記事は3分で読めます

現実を見ること

先延ばし癖があるということは、現状を把握することが怖かったりするんだと思います。

老いが怖くて鏡を見れない。

もし太ってたらと思うと体重計に乗れない。

みたいな。

でもその事実は確かな事実で、逃れられない事実で、ちゃんと向き合ってそれを踏まえた上でじゃあ次はどうしていかなければならないのか、ということを考えていくのが、なるほど、人生だと思います。

 

そんな先延ばしが積もりに積もったのがぼくの押入れ群なわけですが、果たして一体どんな現状から見て見ぬふりをしてきたのか、それを紐解いていこうではありませんか。

 

スポンサーリンク

シンク下

まず出てきたのは溜まりに溜まったカップ類。

どういうわけかお祝いやなにやらでもらう頻度が高く、使っていないものでこれだけありました。

 

 

「いつかパーティでもしたときに困らないように」

とあらかじめ準備されたパーティグッズ。

いまだ一度も使われたことはありません(悲しい

 

多過ぎ。

 

それといくつかの非常食とエナジードリンクなるものが出てきたのですが、軒並み賞味期限切れ。

「ウインナーと野菜のスープ煮」

 

「アキモトのおいしい備蓄食」

 

「シーチキン コーン&チーズ」

(臭そう)

 

「リポビタンゴールド」

 

ちなみにリポビタンみたいなエナジードリンク類はぼく全く飲まなくて、これは何かでもらったやつだったと思うんですが、実は賞味期限が切れていないものがあと3本ほどあります。

誰か飲みたかったらご一報くださいよね。

 

押入れ

新聞紙。

多分半年分。

固まりが6個あった。

ちなみにほとんど読んでない。

じゃあどうして契約したのかはまた後日。

 

噂のお引越し用(仮)ダンボール。

当然全部処分。

必要になったらまた集めればいいのだ。

 

噂の紙袋。

100袋くらいあると思う。

100人にマンガを貸せます。

 

照明。

買い換えたのち、使わなくなったのを「もしものときに」と保存していたもの。

売ってきました。

500円でした(チーン)。

 

余談

ムービックスの何かでもらったブランケット。

友達と一緒に映画を観に行って、確か3人か4人くらいだったと思うんだけど、友達たちも一緒にその「何か」をやったらみんな連続でこれが当たっちゃったっていう曰くつきのブランケット。

懐かしい。

 

テレビ台

ファミコンとスーパーファミコンができちゃう優れもの。

でも安物。

故、コントローラの利きが悪くなってきたので要買い替え。

 

みんな大好きニンテンドー64。

ぼくは子供の頃ずっと64を持っていなくて、持ってる友達のことを大変羨ましがったものですが、これは次男坊が職場の人からもらったやつを拝借したやつ。

大人は贅沢である。

 

みんな大好きPS2。

配線の差込口がダメになって、確か音が鳴ったり鳴らなくなったりするんで引退。

 

薄型PS2。

蓋が不調。

ぎりぎり使える。

 

余裕がないのに「人喰いの大鷲トリコ」がどうしてもやりたくて勢いで買ってしまったPS4。

今は無理して買って良かったと心から思っている。

 

余談①

確かガチャガチャで取った、ちっさなプレイステーションが出てきました。

かわいい。

 

しかも何気に作りが細かくて、ディスクの蓋が開きます。

しかもちゃんとディスク付き(!)。

 

こんに小さい!(かわいい)

 

余談②

懐かしのポケットステーション。

基本の色が白だったと思うんですが、友達がみんな白を持っていたのでスケルトンをチョイス。

確か「どこでもいっしょ」とか「聖剣伝説レジェンドオブマナ」、「テーマアクアリウム」などで遊んだものです。

 

余談③

プレイステーションの小型版として登場した「PSone」のコントローラ。

PSoneを持っていた記憶はなく、どうしてこのコントローラを持っているかは定かではない。

でもコントローラを持っているってことは、本体も持ってたのかな。

 

汚い。

 

余談④

PSoneのコントローラもなかなかに汚いですが、PS2のコントローラもかなり汚かったです。

色もこんなに変わっちゃってます。

差し込み部分が元の色。

 

スポンサーリンク

ゴミの山

などと、いろいろ物思いにふけりながらも着々とお掃除を進めていきました。

一旦状況を把握するために全部出したときは、本当に部屋は足の踏み場もないほどでした(その光景を撮るのを忘れていたなー)。

 

まあでもこんな感じかな。

奥にまで見えますでしょう。

 

さあここまで来たらあとは断捨離です。

そして残ったものをいかようにして収めるか。

 

続く。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

映画の感想を主に書いています。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

映画ブログのことが気になる人はこちらから

ブログについて

なおブログメニューはページ上にありますのでご活用くださいませ。

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031