お腹一杯で眠ってみたら

この記事は1分で読めます

ぐっもーにん!

今朝は他愛のない話をしようと思います。

 

昨晩、某イタリアンレストランで、パスタとピザを食べました。

それはそれは美味しかったのですが、それはコースメニューになっており、ドリンク飲み放題の、ケーキ食べ放題だったのです。

パスタとピザでお腹的には大変な満足感があったものでしたから、ケーキとかいらないっちゃいらなかったんだけれども、せっかくだからと沢山食べてしまいました。

 

もう食べられない。

 

普段はそんなに量食べないので、そんな風に思うほどにお腹を満たしたのは本当に久しぶりでした。

そんな一杯になったお腹の状態でお家に帰り、お風呂に入り、床に就くわけですが、もうね、

 

全然眠れませんでした。

 

よく言うじゃないですか。

夜寝る前の4時間前には食事を終わらせましょう。

さすれば質の良い睡眠がそなたは取れるであろう、みたいな。

 

僕は割とそういう健康系の話が好きなので、その睡眠の質がどうのこうのっていうのも普段から気に掛けています。

だからこそ、普段は量を食べないっていうのもあったのですが、逆にこうしてお腹パンパンの状態で床に就いたのもまた久しぶりだったわけです。

 

ああ本当に睡眠の質下がってるな。

 

そんな風に実感しながら今朝は起きました。

眠い。

し、二度寝しようとしてもなかなか眠れない(幸い今日は休みである)。

し、なんかお腹にまだ物がある感じがする。

 

食事としては確かな満足感だったけれど、そうやって後々のことを考えると配慮も必要だなーなんて思う出来事でした。

 

ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー