ちゃんと計画立ててから再開します

この記事は1分で読めます

ちょっと昨日の文章があまりにも酷かったので、今日はちゃんと時間を取って書こうと思います。

あまりにも酷かったので、Twitterでも通知しませんでした、どうもすみません。

 

それに伴って少し考えていたのですが、自分で決めておいてなんだけれど

「毎日書く」

という縛りがあると、あんな風に駄文を書いてしまうんだなーということがよくわかりました。

いや、わかってはいたのですが、それはそれで良い味が出るんじゃないか、テキトーさがいい意味で出るんじゃないか、などと思っていたのですが、思っていたほど良い味は出ませんでした(苦笑)。

ただの苦汁でしたね。

 

そう考えるとまた話が変わってきます。

というのも、無理に毎日書こうとしないで、ちゃんとネタ練ってから書いた方がいいんじゃないか、と。

量より質を重視した方がいいんじゃないか、と、そんな当たり前のことを今更ながら思ったのです。

 

料理で言うところの、レシピをちゃんと考えてから作り始めるべきなのでしょう。

今までは思い付きなので、冷蔵庫の余り物を見て、とりあえず作り始める、みたいなノリだったのです。

それでは人様に提供すべき料理はできないだろうと、そんな風に改めて思います。

 

なんだか難しいですね。

文章ってこんなにあれこれ考えるもんだったかしら。

昔の僕なら考えられない。

学べば学ぶほど、どんどん重たくなる。

 

でも書きたい気持ちはちゃんとある。

ジレンマですね。

 

なんて、この文章もすっかり駄文になってしまいました。

 

ダメですね、本当。

 

ちょっともっとちゃんと考えてから書きます。

 

すみません。

 

ああ恥ずかしい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー