『ハンターハンター』の休載理由の噂について思うところがある

『ハンターハンター』の休載理由の噂について思うところがある

そうそう、そういえば、先日のバーベキューで思うところのある会話があったので、ぜひ聞いてほしいなと思います。

何かというと、ハンターハンターの冨樫さんについてのことです。

 

近々ハンターハンターが週刊少年ジャンプで再開されるということで、そういえばぼく達が小学生のころにアニメ化されてたなー、一体いつになったら完結するんだろうーなどということを思い馳せながら、

「やっと再開されるね!」

ということを語り合いました。

 

早速ですが、あなたはどっち派?

「やっと再開されるね!」?

それとも

「さっさと再開しろ!」?

 

この二つの違いには、冨樫さんへのイメージの違いがうかがえます。

 

ご存知のとおり、世間一般的には、冨樫さんは「サボっている」ということになっています。

つまり「体調不良での休載」というのはあくまでも名目上であり、本当は面倒臭くなって休んでるだけなんだ、と。

 

ぼくの友達も例に漏れず、そんなような印象を持っているような口ぶりでした。

でもぼくは実は、そこに少し懐疑的なのです。

 

と言いますのも、本当に冨樫さんってサボってるだけなんでしょうかね?という根本的な問いかけです。

 

もちろんそれを裏付けるかのように、休載中にネットゲーム?に興じて、ランキングに冨樫さんの名前が入ってた、というような逸話があります(おぼろげですが)。

※調べてみたけどソースが出てこないので間違ってるかも……すみません。

そこから「サボり」というイメージが広まったと聞きます。

 

スポンサーリンク

 

でもそれだけで、本当に冨樫さんはサボっているんだ、と言い切ることができるのでしょうか?

というと、ぼくはできないと思うんですよね。

 

だって、絵が描けないほどにしたって、ゲームはできるでしょ?

寝たきりだってゲームはできるでしょ?

入院経験者が口をそろえて語るのは「暇」ということでした(冨樫さんが入院しているのかは知りませんが)。

マンガを持っていったり、DVDを持っていったりして暇をしのぐわけでしょ?

それがゲームじゃダメなの?

それは冨樫さんには許されないことなの?

というのがぼくの主張です。

 

ただ、誤解のないように言っておきますが、ぼくは信者というわけではありません。

「彼はサボってなんかいないよ!絶対に本当に体調が悪いんだ!早く治ってほしいなー」

ということが言いたいわけではないのです。

 

確かにただサボってるだけかもしれない(爆)。

 

でも本当に体調が悪い可能性もあるのに、ゲームをしているだけで「サボってる」と決め付けるのは早計ではないか、ということが言いたいのです。

どちらの可能性もあるうちは、絶対に「絶対にこうだ」ということは言えないでしょう、と。

 

そういえばぼくの周りでぼくと同じような主張をしている人に出会ったことはなく、兄弟であっても「冨樫仕事しろ」と言います。

友達にも「実際どうなんだろうね」と問いかけると、秒で「サボりに決まってるでしょwww」と言われました。

 

 

んー

 

 

そうなのかな?

 

決まってるの?

 

まあネットで言う人の中には「ネタ」として言ってる人もいるかとは思いますが。

 

んー。

 

どう思いますか?