東京(表参道、乃木坂、六本木ヒルズ、渋谷、原宿)を7時間歩いた話

この記事は3分で読めます

というわけで、改めて東京に行ったことを振り返ろうと思います。

東京には彼女の付き添いで行ってきたのですが、途中、一人で徘徊する時間が5時間(!)ほどあったので、自由に歩き回った感じです。

 

東京⇒表参道

まず東京に着きます。

そこから表参道を目指しました。

 

歩きで。

 

グーグルマップでは1時間15分と出ていますが、スーツケースがあったことと、途中コンビニ休憩したこともあって、実際には2時間ほど掛かりました。

 

ここで一旦彼女がいなくなります。

 

さあ一人になったしどうしようか。

ホテルは渋谷付近で取ったんだけれども、チェックインできる時間まで1時間近くあったのでした。

 

表参道⇒乃木坂

このまま渋谷に行って渋谷を徘徊することも考えたのですが、スーツケースを引きずって街中を歩き回るのはちょっとだるいなーと思ったので、乃木坂に行ってみることにしました。

 

え?

何故かって?

 

渡辺万理華ちゃんの『はじまりか、』のロケ地を見に行くためですよ。


(この動画の感想はこちら

 

「おいおいどんだけハマってんだよ」

と思われると思いますが、別にどこに行く目的もないですし、一人で東京の街を歩く機会ももうないだろうなーと思ったので、せっかくだからと行ってみたのでした(彼女と行くことはまずない)。

 

このルートで実際に歩いたのですが、気付いたらロケ地に入っていて、テンション上がりました(爆)。

というのも、そろそろ着くかな?という心の準備すらなかった状態で、急に見覚えのある景色になって「おぉ!」と思ったのでした。

 

せっかくだから写真も撮ろうかと思ったのですが、後で彼女に見せるとき説明が面倒臭いなと思ったのでやめておきました。

でも感無量、満足。

 

スポンサーリンク

乃木坂⇒六本木ヒルズ

次に六本木ヒルズを目指すことにしました。

今度は何を思い付いたかというと、BUMP OF CHICKENの『supernova』のロケ地に行ってみようと思ったのです。

 

しかし、着いたは良かったのですが、ひとえに六本木ヒルズとは言っても敷地がでかくて、どこがどこやらわからん。

そうこうしてる間に、ホテルのチェックインの時間も迫ってたし、もうほとほと歩き疲れていたので、面倒臭いから『supernova』のロケ地は探さずスルー(何しに行ったんだ

 

六本木ヒルズ⇒渋谷(ホテル)

というわけで、今度は六本木ヒルズから渋谷へ。

ホテルの位置がそこだったわけではありませんが、目安としてこんな感じ。

30分くらい掛かったんだね。

 

疲れたけれど、まあとにかく、ホテルに着いてやっとスーツケースとおさらばです。

10分くらい休んで早速お出かけ(元気だな

 

渋谷徘徊タイム

今度は渋谷の街をひたすら練り歩きました。

彼女の用事が19時くらいに終わるとのことだったので、チェックインの15時半から18時くらいまでずっと歩いていました。

正確にはバーガーキングでハンバーガーを食べたのと、ゲームセンターで某音楽ゲームをやるための椅子に座りましたが、それ以外は本当にずっと歩いていました。

本当はどこかのカフェにでも入って一旦落ち着こうとも思ったのでしたが、どこもかしこも人だらけで、とてもじゃないけど突入できず断念。

 

渋谷⇒表参道

それから彼女を迎えにまた表参道へ徒歩。

 

表参道⇒一蘭(原宿)

そうして着いてから、彼女は夕飯を食べて戻ってくるとのことなので、ぼくも何か食べようと調べてみる。

と、原宿に『一蘭』という聞いたことのあるような名前を見付けたので、行くことに。

 

そうして着いてみたら、激混みで断念(爆)。

とんぼがえりです。

 

一蘭(原宿)⇒スタバ(表参道)

表参道に戻る途中、お店を探し回ったのですが、いいところが見付からなかったので、仕方なくスタバへ。

ここで時間を潰して、彼女と合流。

 

表参道⇒渋谷(ホテル)

一緒に渋谷のホテルへと歩いて行くのでした。

 

宮城県民にもわかるように

という感じで、人生で一番歩いた一日でした。

歩いて筋肉痛になったのは初めてだと思う。

途中までスーツケースがあったのも大きかったですね、手も疲れた。

 

ちなみにぼくと同じ宮城県民の方にわかりやすく説明しますと、東京駅から渋谷駅までの距離が、仙台駅から泉中央駅までとほぼ同じ距離です。

これでなんとなくお察しがつくでしょうか。

 

スポンサーリンク

何故一流は歩きにこだわるのか(違う

ところで、何故そんなにも歩きにこだわったのかとずいぶん疑問に思うと思います。

まず冒頭の東京⇒表参道は、完全に舐めていたのです。

電車に乗ってもいいけれど、せっかくだから景色でも見ながら歩いて行こうか、と。

でも実際歩いてみるとめちゃくちゃ遠くて、スーツケースもだるくて、やっぱりしんどかったです。

 

そこからぼくは一人になるわけですが、一人でお金掛けて電車乗るくらいなら歩いた方がいろいろと精神的ストレスもなくていいな、と単純に思ったのでした。

というのも、やっぱりスーツケースも電車では何かと邪魔になるでしょうし、人多いし、てかぶっちゃけ東京の電車の乗り方よくわからんし(爆)、いろいろ面倒臭いから歩いた方が良かろうと思って歩いたのです。

 

それが実際どうだったかと言えば、東京⇒表参道を抜きにして言えば、歩きでも全然良かったです。

やっぱり1時間越えをぶっ通し+スーツケース有はきつかったけれど、それ以外は歩いても全然大丈夫でした。

 

ぜひ参考にしてください(ならない

 

これが東京一日目。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。