レンタサイクルで行った場所と利用してみた感想

この記事は3分で読めます

さて、東京2日目です。

2日目はとりあえず、渋谷付近のホテルだったので、そのまま渋谷に出向いて堪能しました。

 

渋谷徘徊

具体的にはディズニーストア行って、タワレコ行っていろいろな人のサインとか見て、

 

ロブスターロール専門店のルークスに行ってロブスター食べて、

 

デザートを求めてしばらく渋谷の街を徘徊したあと、お土産を求めて渋谷ヒカリエに行ってお土産買って、またデザート求めて徘徊して、昔仙台にもあったコールドストーンで歌を歌ってもらってアイスを食べました。

 

そのあと、帰りの新幹線まで2,3時間くらいになっていて、なんとも中途半端な時間になってしまったなーと少しくすぶります。

というのも、今からどこかに行って遊んだとしてもあんまり時間は取れないし、かと言ってまっすぐ東京駅に向かっても早すぎる。

 

渋谷から東京への逆走

どうしたものか、と少し考えて、あることを思い付きました。

「東京の街を見て回りたい」

これは初日でも敢行されたことではありましたが、流石にもう2時間歩く気にはならない。

だったら、レンタサイクルを借りて、自転車で街を見て回るというのはどうだろう?と考えたのです。

 

発想としては最高だったけれど、気になるのはスーツケース。

まさかレンタサイクルの自転車のカゴがそんなにでかいわけもないでしょうから、もしかしたらこれも断念せざるを得ないか。

 

と思われたのですが、実際にレンタサイクルが置いてあるところに行ってみて、トライしてみたところ、意外といける。

いや、厳密にはアウトかもしれないくらい、かなりヤバ目な状態だったのだけれど、大丈夫、ぼくなら大丈夫(やめろ

 

そうして颯爽と渋谷の街を脱出!

したのは良かったのだけれど、東京とは逆の方向に走り出してしまう(爆)。

知らない街になると途端に方向感覚を失ってしまいます。

 

方向修正しながら新宿に寄り道

来てしまったものは仕方がない。

と、そこから今度は新宿へ向かうことに。

大体こんなルート。

 

そうして新宿付近に差し掛かると、人通りが多くなってきたのでレンタサイクルを返却。

新宿の街をしばし堪能します。

 

新宿⇒東京

してまた悩む。

ここから電車で東京駅へ向かおうかしら?

それとも歩こうかしら?

いやまたレンタサイクル借りる?

 

体力的には正直電車でさっさと行きたいところだったのですが、まあ新宿も凄い人混みで、どんどんどんどん大量の人が駅構内に入っていく光景を見て、電車を渋る。

かと言って歩くのも、新宿駅⇒東京駅は、前日の東京⇒表参道よりも時間が掛かるようだったので、歩きも限界。

だったらまたレンタサイクル乗ればいいじゃん?ということになり、また自転車で移動。

 

東京駅に着いたら、付近の『KITTE』というところを少し見て回ったあと、

 

駅のホームで駅弁買って

 

新幹線で仙台へ。

 

という感じで東京の旅は終わりました。

 

スポンサーリンク

レンタサイクルの感想

今回、初めてレンタサイクルを利用してみたのですが、とっても快適でした。

まあこの話を職場の花粉症の主婦に話したら

「花粉症じゃないからそんなことできるんだよ」

と言われてしまいましたが。

確かにまあ、花粉症の方には無理か。

歩くのも自転車に乗るのも。

 

でも春じゃなかったら全然いいでしょう。

あれ、秋もあるんだっけ?

 

とにかく、外を出歩けるならばレンタサイクルはとってもいいです。

旅先で利用する分にはとってもいい。

 

どんな利点があるかと言えば、とっても気軽だということ。

例えばレンタカーを借りるという選択肢もあると思いますが、慣れない道を車移動って結構プレッシャーになると思うんです。

田舎道だったいざ知らず、東京のような大きな街になると、正直ぼくはびびってしまいます。

ただでさえ「クラクションが多いな」と感じていたところでしたしね。

 

それにレンタカーは借りたお店に返さなくちゃいけないでしょう(だよね?)。

それも面倒臭いよね。

 

あと駐車場ね。

渋谷のどこかのパーキング料金見たら脅威の10分400円。

これは流石に止めたくないな、と。

仙台の安いところだったら15分50円とかありますからねー。

 

主な移動手段としてやっぱり電車があるわけだけれど、土日だったこともあってか、とにかく人が多かったので、ぼく(達)は極力乗りたくなかったのです。

 

かと言って、歩きはやっぱり疲れるし、移動がどうしても遅い。

 

そこで自転車の登場です。

借りられる場所がいたるところに点在し、そのどこへにも返すことができます。

だから、サラッと書いてしまいましたが、今回のように渋谷⇒新宿とか、新宿⇒東京という風に、片道だけ乗ることも可能だということです。

 

料金はわずか1時間100円(最初だけ150円)。

景色を楽しみながら、気持ちの良い風を浴び、良い運動にもなる。

実に有意義な旅でした。

 

反省点はスーツケース。

頑張ればリュックとかにも詰められる量だったので、スーツケースは無理に使わないでもよかったのです。

そうしていたら、もっと快適に自転車に乗れていたのに。

失敗失敗。

 

スポンサーリンク

しかしながら、1日目2日目を通して、振り返ってみると実に有意義な2日間でした。

いろいろなものを見れたし、感じたし、思ったし、考えたし、刺激になったし、景色も見れたし、光景も見れたし、街を見れたし、人も見れたし、とにかく楽しかったです。

晴れて過ごしやすい気温だったことも大きかったです。

 

またいつか行きたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。