映画・アニメ・ドラマが大好きな人にぜひ一読してほしい!『U-NEXT』というサービスについて

映画・アニメ・ドラマが大好きな人にぜひ一読してほしい!『U-NEXT』というサービスについて

U-NEXT

『U-NEXT』に勧誘された!

先日『マイティ・ソー バトルロイヤル』を観に行ったときです。

109シネマズだったのですが、チケットを買う前に知らない男の人に声を掛けられました。

 

男「今からチケット買う感じですか?(ニコニコ)」

ぼ「えぇまあはい」

男「でしたらとってもお得なお話がありますので、少しだけお時間よろしいですか?」

 

んーもう上映間近なんだがなー、しかしなんだろうお得な情報って、気になる!と貧乏性が姿を現し、ぼくはお話を聞くことに。

 

男「今『U-NEXT』のキャンペーンをやっていましてー」

ぼ「はぁ」

U「今登録していただきますと映画の無料鑑賞チケットをプレゼントさせていただいているんですよー」

ぼ「なんだってーーーーー!!」

U「だから今登録していただければ、今からの映画無料で楽しめちゃいますよ(にっこり)

ぼ「素晴らしい!」

U「どうです?登録します?」

ぼ「ハイヨロコンデ!」

 

という感じで二つ返事で『U-NEXT』に登録してきました(いくばくか脚色がございます)。

 

もちろんそんな簡単に流されたわけではなくて(どっち

まず

  • 登録してから1ヶ月間は無料で利用できること
  • その後不要と感じたらすぐに解約もできること

という2点があって、これはよく携帯電話関係の会社もやってることだと思います。

でもその上

  • 映画の無料チケットがもらえる

というのならもらわない手はないだろうという感じで納得したものでした。

 

だから、正直言うと

「まあ解約すればいいか」

と思ってる面が強かったです、はい、すんません。

 

でも物は試しである。

せっかく登録したし、せっかく1ヶ月は無料なんだし、せっかくだから何か見てやろうと思ったのです。

 

するとどうだろう、なんだこの圧倒的ボリュームは!

 

無料体験してみた感想

信じられないくらいのボリュームで、信じられないくらいのコンテンツが無料で見れました(有料もある)。

種類は映画はもちろんのことアニメやドラマ、あとはドキュメンタリーやバラエティなどもあります。

 

「でも無料のコンテンツなんて高が知れてる」

「どうせ人気のないタイトルばっかりなんでしょ?」

と思うことなかれ、有名作品が目白押しだ。

そして特筆すべき点は、その年代の幅です。

 

「映画」編

例えば映画で見てみよう。

一番古いもので1926年のサイレント映画『キートンの大列車追跡』があり、そこから初代『キング・コング』やかの有名な『風と共に去りぬ』『オズの魔法使い』や「君の瞳に乾杯」で知られる『カサブランカ』、アメリカのクリスマスの定番『素晴らしき哉、人生!』『雨に唄えば』などなど、とにかく古いものも多数取り扱われている。

60年代に突入すれば『サイコ』『ウエスト・サイド物語』『ナバロンの要塞』『ティファニーで朝食を』『大脱走』『シャレード』『博士の異常な愛情』『夜の大捜査線』などなど、『午前十時の映画祭』で上映されるような名作たちばかり。

そこから時代が更に進み

『ゴッドファーザー』『燃えよドラゴン』『スティング』『ジョ-ズ』『ロッキー』『キャリー』『未知との遭遇』『スーパーマン』『ゾンビ』『E.T.』『プロジェクトA』『戦場のメリークリスマス』『フットルース』『ゴーストバスターズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『プラトーン』『ラビリンス/魔王の迷宮』『スタンド・バイ・ミー』『トップガン』『ロボコップ』『レインマン』『チャイルド・プレイ』『ニュー・シネマ・パラダイス』『羊たちの沈黙』『ゴースト/ニューヨークの幻』『アダムス・ファミリー』『天使にラブ・ソングを…』『シンドラーのリスト』『ジュラシック・パーク』『ショーシャンクの空に』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『スピーシーズ/種の起源』『マイ・フレンド・フォーエバー』『アポロ13』『ミッション:インポッシブル』『TAXi』『ガタカ』『バッファロー ’66』『アルマゲドン』『プライベート・ライアン』『ディープ・インパクト』『ノッティングヒルの恋人』『グリーンマイル』『グラディエーター』『アイ・アム・サム』『トゥームレイダー』『ワイルド・スピード』『スパイダーマン』『バイオハザード』『マイノリティ・リポート』『スクール・オブ・ロック』『ソウ』『アナコンダ2』『ヒトラー ~最期の12日間~』『ブロークバック・マウンテン』『宇宙戦争』『グエムル 漢江の怪物』『ファイナル・デッドコースター』『300』『ライラの冒険 黄金の羅針盤』『トランスフォーマー』『スラムドッグ$ミリオネア』『HACHI 約束の犬』『ハンコック』『アイアンマン』『セックス・アンド・ザ・シティ』『クローバーフィールド/HAKAISHA』『インクレディブル・ハルク』『第9地区』『シャッターアイランド』『2012』『THIS IS IT』『キック・アス』『宇宙人ポール』『英国王のスピーチ』『ソーシャル・ネットワーク』『エクスペンダブルズ』『リアル・スティール』『ヒューゴの不思議な発明』『最強のふたり』『SUPER 8/スーパーエイト』『ドラゴン・タトゥーの女』『ヘルプ~心がつなぐストーリー』『バトルシップ』『テッド』『レ・ミゼラブル』『アメイジング・スパイダーマン』『スティーブ・ジョブズ』『ダラス・バイヤーズクラブ』『ダイアナ』『マン・オブ・スティール』『それでも夜は明ける』『セッション』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『トランセンデンス』

などなどのラインナップとなっている。

ぼくの独断と偏見で有名どころだと思う映画と、あとはぼくが個人的に好きな映画をコソコソっと入れておいたのですが、これらが全部定額で観れちゃう。

誰でも知ってるあの名作や、くだらなくて笑える映画から感動しちゃう映画もあれば、アカデミー賞を受賞しちゃう芸術性の高い映画まであって、本当に幅が広い。

 

しかもこれで多分3割程度しか紹介できていないので、実際はきっとあなた好みの映画もたくさんたくさん含まれているはずです。

 

と思ったら総数が書いてあった。

無料で見れる映画の総数はなんと1,888作品(!)(2017年11月23日現在)。

3割ってレベルじゃなかったですね。

ちなみにこれらは無料ですが、ポイント、つまり有料で見れるのを含めると全部で3,129作品になるみたいです。

 

月額料金

これで月々1,990円(税抜き)ですってよ。

 

「え?それだったら観たい映画レンタルした方がはるかに安いでしょ」

「話にならないよ」

とぼくも今までこういうサービスを紹介されるたびに思ってたんですけど、映画に関しては確かにそうです。

 

でもアニメとかを含んだらとしたらどうだろう?

例えばアニメは1本のDVDに3話、少なければ2話しか入ってないこともよくあります。

それを何度も何度もレンタルショップに赴いて借り続けるのも、なんだかんだ骨が折れるってもんです。

 

でも、観れちゃう。

アニメだってノンストレスで観れちゃう。

 

「アニメ」編

ここでも特筆したいのは年代の幅。

映画でだいぶ紹介しちゃったので、スーパーかいつまんで紹介しますが、昭和時代のもので

『鉄人28号』『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『マッハGO!GO!GO!』『リボンの騎士』『ど根性ガエル』『フランダースの犬』『あらいぐまラスカル』『未来少年コナン』『ベルサイユのばら』『銀河鉄道999』『怪物くん』『忍者ハットリくん』『スペースコブラ』『はだしのゲン』『北斗の拳』『ゲゲゲの鬼太郎』

などなどおじさんおばさん世代がうなるものがたくさんあり、平成に入れば

『21エモン』『南国少年パプワくん』『幽遊白書』『クッキングパパ』『コボちゃん』『スラムダンク』『ジャングルの王者 ターちゃん』『七つの海のティコ』『ママレード・ボーイ』『愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん』『花より団子』『るろうに剣心 ‐明治剣客浪漫譚‐』『名犬ラッシー』『さくらももこ劇場 コジコジ』『スーパーフィッシング グランダー武蔵』『中華一番!』『カードキャプターさくら』『デジモンアドベンチャー』『サクラ大戦TV』『ラブひな』『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』『はじめの一歩』

などなど30代~40代にはたまらない作品ばかり。

この辺はぼくも小学生のときに観たアニメが多くて大変懐かしい思いです。

 

そこからのことはすみません、あんまりアニメを観てないので詳しくないですが、有名だと思うもので

『あたしンち』『ホイッスル!』『NARUTO-ナルト-』『藍より青し』『金色のガッシュベル!!』『BECK』『アイシールド21』『闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~』

などがあるでしょうか。

 

いや、本当多過ぎて選んでたらキリがなくて、この記事の試みをしたことを若干後悔してるくらいです。

本当はいくらでも紹介したいんですけど、どうしよう。

流石にタイトルで埋め尽くすのも抵抗がある。

 

ただ、アニメに関してはこれだけは言っておきたい。

あのね、最近のアニメもたくさんあるんです。

例えば

『けものフレンズ』『サクラダリセット』『進撃の巨人』『カブキブ!』『アホガール』『魔法陣グルグル』『おそ松さん』『魔法使いの嫁』『血界戦線』『宝石の国』『干物妹!うまるちゃんR』『僕だけがいない街』『僕のヒーローアカデミア』

とかとか。

『orange』もあるし『坂本ですが?』もあるし『学園ハンサム』もある。

『Re:ゼロから始める異世界生活』もあるし『響け!ユーフォニアム』もあるし『東京喰種トーキョーグール』もある。

『キングダム』もある。

『まおゆう魔王勇者』もある。

『弱虫ペダル』『バクマン。』も。

『物語シリーズ』『あの花(略)』も。

 

ストレスからの開放

で、これらをもってして何を言いたいのかというと、

違法アップロードの力に頼らなくていいんだよ?

ということ。

 

映画は知りませんが、アニメは恐らく多くの人が違法アップロードに頼って観ていると思います。

ぼくは知らないけれど、粗い画質に、訳のわからぬ字幕が付いていたり、広告が流れたりもすることでしょう(詳しいな

「何話がない!」と騒ぐこともあるでしょう。

 

『U-NEXT』に定額を払うだけで、それら全てのストレスから開放されます。

後ろめたさ、背徳感からだって開放されます。

観たいアニメが観たいときに、綺麗な画質で観れることでしょう。

お気に入りのアニメはマイリストに登録して、すぐにチェックしたらいい。

「前に観たあのアニメ、タイトルなんだっけ?」

と思ったら履歴を辿ればいい。

 

定額で「観放題」のアニメは1,688作品(!)もあるので、テキトーに観てみて、存分に開拓だってしたらいい。

 

その他いろいろあるよ!編

海外ドラマもあって、『LOST』とか『ウォーキング・デッド』とか『ヒーローズ』とか、一切海外ドラマを観ないぼくでも聞いたことのあるタイトルがいっぱいあります。

『ジャスティス・リーグ』に絡むフラッシュのドラマもあるし、『ハンニバル』もある。

 

あと韓流ドラマもあるし、「キッズ」という項目を開けば『それいけ!アンパンマン』だとか『おくびょうなカーレッジくん』だとか『ウサビッチ』とかが出てくるんだなー。

だからキッズだって楽しめちゃう。

 

え?おれはキッズじゃないって?

そんなアダルトなあなたには「アイドル」「グラビア」がオススメです。

あと「パチスロ」とか「麻雀」もあるから、そういうの好きな人はそういうのも見れるよ。

 

あと「お笑い」もあるし、「旅行・紀行」ってのもあるし、「釣り」とか「ペット」っていうのもあるので、趣味に合った動画がきっと見付かると思います。

 

なんだこれ、一生観終わらんぞ。

 

「アダルト」編

あとそうそう。

18歳未満はお断りなガチアダルトゾーンもあって、無料動画数は3,688本だそうです。

有料含めて11,237本。

他のどのコンテンツよりも圧倒的に多い。

なるほど、エロは世界を救うんですね(テキトー)。

 

全部ひっくるめてこのお値段

で、月々1,990円(税抜き)ですからね(二度目)。

先にも書きましたが、ぼくは正直もらうものもらって解約する気満々だったんですけど(すみません)、これはもうしばらく続けてみようと思います。

ボリューミー過ぎる。

 

映画館で映画が一本無料で観れちゃう!

あとそうそう、これも大事な点だったのですが、毎月1,200ポイントチャージされるそうです。

だから実質月々800円くらいって考えてもいいわけなんだけど、このポイントって映画のクーポン券としても使えるんですって。

まあそのクーポンに必要なポイントは1,300ポイントなので、1ヶ月に1本というわけにはいかないのですが、それでも2ヶ月目から13ヶ月目までは、毎月1本映画が無料で観れるというわけです。

対応してる劇場は

『イオンシネマ』
『松竹マルチプレックスシアターズ』
『ユナイテッド・シネマ』
『オンラインチケット予約「KINEZO』

となっておりますので、ぜひそこはご自身がよく使う映画館が入ってるかチェックしてほしいと思います。

 

ちなみにぼくは松竹マルチプレックスシアターズのMOVIXでポイント使おうかなーと考えているところでした。

 

 

今後の勝手な予想

ただ、無料で観れる動画の数は今後減る可能性もあります。

というのも、映画館でそうやって勧誘をやっているということは、ある種のキャンペーン期間と捉えることもできます。

となれば、無料で観れる動画の数は必然的に多く準備してると思うんですね。

 

ちょうどぼくみたいな純粋無垢で汚れもなく、いたいけで健やかな男児が単純に「すげー!」って思えるように。

 

実際たまたまクリックしてみた『タイムマシン』という映画のページに、こんな表示がありました。

本作品はあと9日で終了

 

ということは、他の動画も少しずつ減っていく可能性があります。

そこは覚悟しておきましょう。

 

でももし仮に減っていって、なんだか観るものがなくなってきたなーと思ったらすぐ解約すればいいんだから、今のうちと言えば今のうちかもしれません。

それに最初の31日間はどっち道、無料体験期間なので損はないです。

 

だから、一回とにかくみんな体験してみたらいいと思うんですよ。

このボリューム感を。

本当に。

自分には合わないなと思ったらすぐ解約すればいいんだし。

 

少なくともぼくにとっては素敵なサービスでした。

これからたくさんお世話になります。

 

というわけで『U-NEXT』のリンク貼っておきます。

U-NEXT

ぜひチェックしてみてください。

 

追伸

あとなんか漫画・雑誌も読めるみたいです。

アカウントも4つ作れるみたいだから、家族でプライバシーも守られる!っていうのもうたい文句みたいですね。

便利な世の中になったものです。