13.ぼくは作曲ができない

13.ぼくは作曲ができない

実は最近もちょっとは作曲しようと思ってて、いろいろ考えたりやってみたりはしているのですが、昔ほど上手くできなくなってしまいました。

それは、前に作ってたのはもう10年近くも前のことですから、単なるブランクだと思っていたんです。

 

でも多分違う。

ブランクじゃない。

いや、ブランクもあるんだけどそれだけじゃない。

そのことに昨日気が付きました。

 

どうしたのかというと、音楽だけはぼく聴き続けてきたんです。

同じ曲を何度も聴くという行為も然ることながら、知らない曲も率先して聴いてたし、ジャンルもこの10年でめちゃくちゃ広げてきました。

その中にはたくさん良い曲がありました。

 

そうすると、理想ばかり高くなってしまうんです。

「こんな曲を作ってみたい」「あんな曲を作ってみたい」

 

そうして作ってみようとするじゃないですか。

そうすると、作れないんですよね。

だって作る技術は養ってはいないから。

 

つまり、理想に対する技術のギャップが絶望的に広がっている。

 

簡単な曲は作れるんです。

いくらでも。

多分。

いやどうだろう(なんなの

 

でも良くも悪くも簡単では満足しなくなってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

 

んー。

 

いや。

 

そうなのかな?

 

じゃあここで言う「簡単」と「難しい」ってなんだろう。

シンプルで好きな曲いっぱいあるし、ただの言い訳のような気もしてきた。

 

んーとなると、やっぱりただのブランクですかね(苦笑)。

 

じゃあとりあえずドストレートで作ってみようかな。

 

そもそもDAWに慣れていないっていうのもあるんですが。

というのも、10年前に作ってたときは五線譜の打ち込みだったので。

 

要練習ですね、何事も。