日本三稲荷『竹駒神社』にも立ち寄ってみた

この記事は1分で読めます

こんにちは。

昨日は丸森町に行ったあと、帰路で『竹駒神社』の標識を見掛けたので、思い付きでそちらの方にも行ってきました。

めちゃくちゃ曇ってます(笑)。

 

竹駒神社は「日本三稲荷」の一つに数えられてる神社で、キツネの石像が多く見受けられました。

ちなみに「お稲荷(いなり)さん」と聞いて、キツネを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、本来のお稲荷さんは「倉稲魂神(うかのみたまのかみ)」という穀物の神様のことを言います。

で、キツネはその使いの動物として神聖視されてるそうです。

 

唐門

 

社殿

 

ここ最近「古事記」を自分なりに勉強してみて、神話とか「八百万の神」のことは少しずつわかってきたのですが、あちこちの神社に行ってみて気付いたのは「神社のことはなんにも理解していない」ということでした。

もっと勉強して、ちゃんと理解した上でまた改めて、こういう大きなところに行ってみようと思います。

 

ても難しそうだなー。

 

ちなみにこちらは記憶違いでなければスサノオの石像。

険しい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。