『王様ランキング』が夜更かしするほど面白かった!

この記事は1分で読めます

ぐっもーにん。

昨晩、寝る間際に『王様ランキング』という漫画を読んでみました。

本当は1巻だけ読んでみてすぐに寝るつもりだったのですが、凄く面白くてついつい2巻まで読んでしまいました。

レンタルしたのが2巻までだったのでそこで止まりましたが、いやー3巻もその場にあったら手を付けていたかもしれません。

それくらい面白かったです。

 

しかしながら、昨晩読んで、今朝起きてすぐにこの文章を書いていますから、頭の中で『王様ランキング』という漫画の整理はついていません。

というのも、確かに面白いんだけれど、何がそんなに魅力かは自分でもまだ言語化できていないんです。

 

面白いし、なんか「好き」っていう気持ちが溢れてきます。

レンタルして読んだけど、その上で「単行本買おうかな」とよぎった漫画は久しぶりです。

それくらい僕の中で何かを感じる漫画でした。

 

絵が上手、というわけでもないんですよね。

かと言って不思議と「下手だな」とも思わなくて、あえてこういう絵柄にしてるのかなーというような印象を受けます。

本当は絵本として考えてたらしいので、その名残りなのでしょうかね。

それか元々そういう作家さんなんですかね、後で調べてみます。

 

お話も絵本的であっさりしている。

かと言って子供向けというほどでもなく、大人の僕もどんどん読み進めてしまうほどに展開が面白く、続きが気になる。

キャラクターにもそれぞれちゃんと魅力があって、嫌なやつも出てくるけど、それもなんだか憎めない。

主人公は頼りない王子なんだけど、それでも魅力いっぱい。

母性(父性?)本能がくすぐられるのか、誰もが応援したくなるような主人公ですね。

 

いやー良かったです。

何巻まで出てるのかしら。

続きを借りる時は全部借りてみようと思います。

 

ノシ


漫画『王様ランキング』

作者のエッセイ漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー