『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の感想とよりヤバイゲームにするアイディア

さて、結構前にバットマンのゲームと一緒に 『夏色ハイスクル★青春白書〜転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。〜』 というゲームを買ってみた、という話をしたかと思います。 まだ最後までしてないんですけれども、バットマン同様 […]

ドラムマニアに対する3つの大きな不満

「ドラムマニアをやるとこんなに良いことがあるよ!」という旨の記事を書いたわけですが、反対に悪いところ、というと語弊があるでしょうか、ぼくが思う不満点があります。 そしてこの不満点は早急に解決していただきたいのですが、長い歴史がある中で一向に改善されないので、多分このままなんだろうなーと半ば諦めていることです。   不満点1 音源と譜面が違い過ぎる ドラムマニアには音源どおりの譜面じゃない […]

ドラムマニアをやると5つの良いことがある

ぼくはドラムマニアというゲームが好きだ、という話はいつかの記事でしましたが、ぼくが思う「ドラムマニアの良いところ」というものがございますので、それについてほんの少しだけお話しようと思います(2,500字以上)。   良いところ1 ドラムが叩けるようになる まず1つ目が、誤解を恐れず言うと、勝手にドラムが叩けるようになる点です。 もちろん時間は掛かるわけですが、ゲームを楽しんでるだけで叩け […]

『バットマン アーカム・アサイラム』をやり終えた上での評価感想

「『バットマン アーカム・アサイラム』のとりあえずの感想」という記事を以前書きましたが、これはプレイし始めたばかりのときの感想でした。 あれから早何日?(聞いた やっとクリアしましたので、改めて感想を書こうと思います。   ストーリー まずストーリー。 あんまりゲームでストーリー性について言及することはないのですが、今回買うにあたって評価みたいなのをちらちらと読んでみたところ 「ストーリ […]

『宮城蔵王キツネ村』のキツネ達の写真

幾たび目かの訪問ということで油断があったことと、あとは寒かったということもあって、今回のキツネ村での写真撮影はあんまり芳しくありませんでした。 そうだ、デジタルカメラのバッテリー切れもあって、急遽アイフォンで撮影することになってしまったことも理由の1つです(デジカメ好き)。   だからちょっと前回のだけだと物足りないかなーと思い、せっかくなので過去に行ったときの写真を引っ張り出してきまし […]

キツネとおったわむれ!『宮城蔵王キツネ村』に行ってきた

宮城県白石市にある『宮城蔵王キツネ村』というところに行ってきました。 と言ってももう行くのは4回目くらいなので、熱を持って伝えるほどの驚きはないのですが、でもまあいつ行ってもキツネさんというのは可愛いものですね。   宮城蔵王キツネ村ってこんなところ いろいろユニークポイントがあって、まず到着するとゴリラがいます。   いや、うん。   何?これ。   ここ […]

ぼくとドラムマニア

『ご飯をゆっくり食べると受けられる様々な恩恵としょうもない悩み』という記事でチラッと出てきましたが、ぼくは『DrumMania(以下ドラムマニア)』というゲームをよくします。 名前のとおりドラムのシミュレーションゲームで、誰でも一度はゲームセンターで見たことがあることでしょう。 あの一生懸命、両手両足をバタバタ動かして遊ぶ超絶恥ずかしいゲームです。   そういえば昔はもっと体感型ゲームっ […]

米粉パン屋さん『MonaMona』に行ってきた

昨日は宮城県富谷市にある『MonaMona』というパン屋さんに行ってきました。 と言ってもわりと頻繁に通わせていただいているので「行ってきました」とかしこまるほどのことではないのですが、最近リニューアルオープンしたんですね、MonaMonaさん。 そのリニューアルオープン後は初めての来店だったので、改めて記事でも書こうと思ったところでした。   スポンサーリンク 『MonaMona』とは […]

勝手にツイートされるようになったので対処してみた

うっかりどなたかのツイートのURLをクリックしてしまったばっかりに、勝手にツイートされるようになってしまいました。     最高に気持ちが悪い。   この最高に気持ちが悪いものの対処法を調べてみたので、今から実践してみたいと思います。   まず、ツイッターの「設定とプライバシー」を開きます。   そうしたら「アプリ連携」を開きます。   […]

ご飯をゆっくり食べると受けられる様々な恩恵としょうもない悩み

先日、先日って書き出しが多いなーということに気が付きました。 でも本当に先日の話なんだから仕方がない。   先日、すき家で牛丼を食べたんですよ。 その日は休みの日で、休みのときはステファニーを職場に送ることから1日がスタートすると言っても過言ではないのですが、その日も例に漏れず送って、それからちょっとカラオケで歌ってきて、ゲームセンターでドラムマニアなんかを叩いたくらいにして、ぼちぼち昼 […]

『バットマン アーカム・アサイラム』のとりあえずの感想

バットマンのゲームを買ったよ! 先日、 「PS4のソフト2本買ったら50%OFF!」 っていうセール的なものをやっていたので、 『バットマン リターン・トゥ・アーカム』 『夏色ハイスクル★青春白書〜転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤 […]

『ブレードランナー 2049』のことを語る自信がない(感想)

2017 Blade Runner 2049 『ブレードランナー 2049』観てきました。   こういう芸術よりの、かつ人気作品の続編である映画の感想を書こうと思うのは、かなり重い腰を上げなければならないなーというのが正直なところです。 いろいろな角度から語れるけれども、その全てを詰め込めばいいってもんでもないですし、もとより上手くまとめられる自信もないですしね。 深いし、広い。 &nb […]

仙台の猫カフェ『音々猫』に行ってきた

先日、仙台にある猫カフェ『音々猫(ねねねこ)』に行ってきました。 ぼく自身は猫より犬派で、正直なところを言うと猫カフェなるものにそんなに興味を持っていないのですが、ステファニーが好き、というか猫信者、なんなら猫を神様のごとく崇めているレベルで猫ちゃん好きなので、ぼくはその付き添いで行った感じです。   猫カフェに行くのはこれで2回目。 実は、1回目のときは別の場所だったのですが、猫カフェ […]

『アイ・アム・サム』を観たよ!

2001 I am Sam 『アイ・アム・サム』という映画を観ました。   同じようなことをどこかでも書いたかもしれませんが、あんまり有名な映画を見過ぎたくないなーという思いがあります。 それは、そういう映画にも限りがあるからです。 つまり「売れた」という肩書きのある映画。 その限られた映画をほいそれと消費していいものか、もっとあとになってから観て「どうして今まで観ていなかったんだ!」な […]

苦手な臭いチーズと好きな臭いチーズ(臭いは揺るがない)

チーズが苦手です。 ぼくはチーズが苦手です。 嫌いとは言わないし、食べられないわけではないんだけれども、チーズが苦手です。   でもピザのチーズはいけます。 謎ですねー。   グラタンのチーズもいけます。 深まりますねー。   同じような感覚を持っている人に今まで出会ったことがなかったのですが、先日ついに一人見付けて(!)、きっと世界に同じように感じている人がそこかし […]

もしも三日坊主になってしまったら?

三日坊主のための第7のポイント 「三日坊主にならないために押さえておきたい6つのポイント」 という記事を書きましたが、もう1つ大事なことがありました。   それは、 「自分を過大評価しないこと」 です。   そしてこれは、 「三日坊主にならないため」 ではなく 「三日坊主になったとき」 に大事な考え方になります。   「自分ならできる!」 と信じることはもちろん大事で […]

三日坊主にならないために押さえておきたい6つのポイント

え?三日坊主になりがちだって? じゃあぼくが「極力三日坊主にならない方法」をご紹介しましょう。   でもね、三日坊主なんてなったらいいんですよ。 三日坊主になるってことはあんまりやりたくないってことですから、やりたくないならやらなくてもいいんだよ。   でもね、それでもやってみたいと思ってるから困ってるんじゃないかって話ですよね、どうもすみません。 例えば「痩せたい!」って強く […]

「やりたいこと」と「やってみたいこと」の違い

「やりたいこと」と「やってみたいこと」 前回 「やりたいことは勝手にやるものだし、勝手に上達する」 という当たり前のことを書きました。 しかし、誰もがそういう「勝手に上達してしまうほどのやりたいこと」があるわけでもない、というのが実際のところでしょう。 それほどのやりたいことというのは、考えずとも体が自然とそれを欲する本能レベルのことです。   けれども、「そこまでは行かないけれどまあま […]

努力しないで上達する事例

これまで「努力」「練習」「頑張る」というような言葉を何度も使ってきました。 しかしながら、これらの言葉が当てはまらないままやれてしまって、勝手にレベルアップするパターンもあります。   それは 「楽しいからやっている」 という状態です。   例えば、多くの男の子、いや女の子も、何かの技術を伸ばすためにゲームをやってきたわけではないでしょう。 楽しいからやっていたんだと思います。 […]

「夢は信じれば叶うもの」は綺麗事だなと思う事例

努力の話を少し深堀したいと思います。 「努力(練習)すればなんでも上手くなれる」 というような話をしましたが、これは 「努力すれば誰でも一流になれる」 というところまでは残念ながら含みません。   例えば 「1万時間やれば一流になれる」 というような通説もありますが、これが必ずしもそうなるわけではないということです。   スポンサーリンク   友達には悪いのですが、高 […]

1 11 16