英語の勉強の順番の考え方(ぼくの勉強現状報告)

映画が好きということと、英語の歌をペラペラ歌ってみたいということで、英語の勉強をしていることは知っていますか?(誰が?   ぼくが(知らん   まあ勉強しているといってもそんなガリガリベンベンしてるわけではないんですけれども、いつでも頭の片隅で思っていて、本屋さんに行ってはどんな本があるかやーと見てみたりしているところでした。 でも少し独学でかじったことがある人なんかはわかると […]

映画好きのぼくが考えた「ロボットの反乱は本当に起こるのか?」

無知ゆえの暴論 まずはじめに、ぼくはロボット工学?っていうのかな?そういうものに詳しいわけでもなく、映画好きということを抜きにしていえば、ただの一般人、素人です。 そんなぼくが、 「もしロボットが自我に目覚めたらどうなるのだろうか?」 ということを考えたいと思います。 つまり「知識ガバガバだけど許してね☆(ウフ)」ということですね。   過去にも何度か考えたことがあったのですが、せっかく […]

『ブレードランナー』ってどんな映画んなー?(テキトー)

1982 Blade Runner 『ブレードランナー』ってどんな映画んなー?① 『ブレードランナー』といえば、今年の10月だかに続編として『ブレードランナー 2049』が公開されることで話題になっている映画ですね。 ちゃんとした時系列の続編で、『スターウォーズ』同様、主人公のハリソン・フォードがそのままの役で出るということで、ファンは今からウキウキワクワクドッキドキしていることと思います。 &n […]

頭が痛くてお腹も痛けりゃ吐き気もするってんだからよ!もう大便だよ!

多分『偏頭痛』 この勢いのままプロフィールの続きを書こうと思っていたんですが、昨日から今日にかけて具合が悪くなってしまったので、具合が悪くなってしまった話をしようと思います。   ご経験あるでしょうか。 視界がモヤモヤとする経験。   これを言葉で伝えるのは難しいんだよなー、と年に1回くらいこの症状が出るぼくは常々思っていたのですが、どうやらこれは『偏頭痛』の症状なようで、そう […]

文章を書くのが面倒臭いタイミング

先に書いておきましょう、これは雑記です。 取り留めのないしょーもないぼくのたわごと、ざれごと、ひとりごと。   ぼくは文章を書くのが好きですが、文章を書くのが面倒臭いと思うタイミングがあります。 それは「書こう」と思ったときです(爆)。   というと「いつもじゃん!」と思われるかもしれませんが、そういうことではありません。 そうではなく「これについて書けるな」ということが頭でわ […]

『HANA-BI』の感想(邦画を観ないぼくが観る邦画)

1998 HANA-BI 海外で賞を得るということ 邦画を観ないぼくですが、興味を持つ邦画もあります。 それは、海外で評価された邦画です。   というと「しょせんミーハーか」と思われると思いますが、んーまあそうですね(笑)。 否定はしません。 結局何かで評価されたものに興味を抱いてしまうのは事実であります。   ただ、日本の賞レースならばいざ知らず、海外で何かしらの賞を得るとい […]

『パラノーマル・アクティビティ』の感想(この映画で怖がる方法)

2007 Paranormal Activity 『パラノーマル・アクティビティ』という特異な映画 「映画は最後まで観る」という話で、何気なく 「どんなに評価が低い映画だって、自分は楽しめるかもしれない」 と言ったのですが、ぼくの場合のその代表例が『パラノーマル・アクティビティ』という映画でした。   きっと名前くらいは知っている人も少なくないと思うのですが、この映画はアメリカで低予算で […]

ぼくが映画を途中で切ることはない(自分で感じるということ)

勝負は最後までわからない サンクコストのたとえで、「映画がもしもつまらなかったとき」というような話をしました。 昨日の記事でも書きましたが、基本的にぼくは映画を途中で切ることはありません。 どんなにつまらなかったとしても、ちゃんと最後まで観ます。   それは昨日書いたように 「つまらない映画を観たという事実も嫌いじゃない(むしろちょっとオイシイと思ってる)」 というのもありますが、何より […]

君はこのサンクコストに耐えられるか!?(埋没費用という考え方)

「サンクコスト」という考え方があります。 日本語で言うと「埋没費用」。 つまり、もう戻ってこない費用のことです。   事例1 映画鑑賞 例えば映画を観たとき。 映画は基本料金1,800円ですが、もし仮にその映画が、最初の10分はつまらなかったとしましょう。 そのときあなたはどうしますか?という話。   もしそこで「きっと最後までつまらないだろう」と見切れば、かかった費用は1,8 […]

ぼくが邦画を観ない2つの理由

ぼくは邦画を観ない ぼく、お察しのとおり邦画を全然観ないんですけど、それには一応の理由があります。 一応というのは「多分こういうことだろうなー」という程度の認識でしかなく、はっきりとは自分でもよくわかっていないからです。   ではどんな理由かというと、邦画は特別さが感じられないから(爆)です。 と言うと誤解を招きそうなので急いでご説明しましょう。   端的に言えば、「ドラマと何 […]

『英国王のスピーチ』の感想(2回目の鑑賞で)

2010 The King’s Speech 「超ビミョーな映画だったぜ!」 ぼく、短気な人が嫌いなんですね(唐突 まあそれを言うとぼくも昔はずいぶん短気だったよなーだなんて思い返し、猛省しているんですが、今はだいぶ落ち着いております。   いやそんなこともないのかな。   それはともかく、短気な人が嫌いなんですが、この『英国王のスピーチ』の主人公もとっても短気です […]

ぼくが幼少期のころより影響を受けたゲーム3選

ぼくとゲーム 最近なんだかゲームが面白くて、なんだかゲームばかりしているような気がします。 映画も観ていますし、ちょこちょこ音楽も作ったりしてるんですが、ゲームが面白い。 いや、ゲームなんかしてる場合じゃないんですが、んーやっぱりゲームって面白いですね(もう聞いた   恐らく多くの人、特に男の子なんかはゲームが好きだと思うし、そこに理由はなく、ただ「面白いから」ということになるとは思うの […]

『インターステラー』の感想(ノーラン監督の難しさ)

2014 Interstellar よくわからんが面白い この映画の監督、クリストファー・ノーランさんが撮った映画について語るのは、少し抵抗があるというのが正直なところです。 なんというか、重厚で、深くて、難しくて、およそ頭の悪いぼくなんかにはとても全てを理解できているとは思えないからです。 そんなぼくに語れることなんてあるのだろうか?と卑屈になってしまう。   だなんていうと、「それっ […]

『ゴーストバスターズ』の感想(昔よく観た映画)

1984 Ghostbusters 『ゴーストバスターズ』とぼく 『ゴーストバスターズ』といえば、ぼくなんかは小さいころによく観ていた映画で、と言ってもテレビ放映されたものを録画したやつなんですが、中学生に上がる前に他の番組で上書きしちゃったんですね。 ぼくは兄が2人もいたものですから、それは故意にか事故にかということも定かではないことなのですが、とにかく、あれから十余年、すっかり内容がおぼろげと […]

『スパイダーマン:ホームカミング』の感想(これまでとの違い)

2017 spider-man: homecoming 観てきたよ!『スパイダーマン:ホームカミング』 実を言うと公開前に、もう公開されてると勘違いして危うく映画館に行ってしまいそうになったことがあったのですが、今度はちゃんと公開されていました。 ダメですね、情報のシャットアウトのし過ぎは。   さて、これまでにも何度か『スパイダーマンシリーズ』について書いたことがありましたが、その内の […]

『ポータルナイツ』の感想(率直に言って面白い!)

存在すら知らなかった『ポータルナイツ』 実は『ポータルナイツ』をやるつもりはなかった、というか、こんなゲームがあること自体ぼくは知りませんでした。   特に何の気もなくPS4を起動して、何の気もなくテキトーに体験版の一覧を見ていたら、なにやら面白そうなゲームがあるなーと。 それが『ポータルナイツ』だったのです。 スクリーンショットを見る限り、アクション性の高いゲームっぽくて、これはアクシ […]

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の感想(予告への大苦言)

2015 The Big Short 予告への大苦言 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』観ました。 メンツ的にはとても魅力的、でも内容面で満足できる自信がなかったので、映画館での鑑賞を見送り、レンタルで観た次第であります。   しかし酷いな、予告。 まずはとにかく見ていただきたい。       うんうん。     ふむふむ。   […]

『ミニオンズ』の感想(ミニオン好きへ)

2015 Minions 「ミニオン好きなの?」 「完全に好いとるやんけワレ!」 とツッコミを受けそうですが、『ミニオンズ』観ましたよ『ミニオンズ』。   こういうのを観たときに「縁あって」という表現を使うんですが、大体ステファニーが観たいと言い出したときにそれはなります。 『ミニオンズ』も例に漏れることなく、ステファニーの興味関心からなった鑑賞会だったのでした。   とはいえ […]

映画『ペット』の感想(さばさば)

2016 The Secret Life of Pets 映画『ペット』に対する興味 『グルー(ミニオン)シリーズ』で知られる「イルミネーション・エンターテインメント」制作の『ペット』を観ました。 特別観たいわけでもなかったのですが、CMとかを見てて、少し興味があったくらいのものでした(失礼)。 縁あってテキトーに鑑賞(失礼)。   何に興味を持っていたかというと、ご存知のとおり、予告映 […]

仙台で行われている『大アマゾン展』に行ってきた(感想)

『大アマゾン展』に行ってきた 先日、仙台某所で行われている『大アマゾン展』に行ってきました。   いや某所て! 場所は「TFUギャラリーミニモリ」というとこです。 もう少し正確に言うと「東北福祉大学仙台駅東口キャンパス」の中、ということになるでしょうか。 今回初めて赴きましたが、東京行きの高速バスなんかに乗る場所の隣にありました(どこ   中に入ると早速アマゾンな雰囲気が。 今 […]

1 13 16