1. ちなみに昨日彼女がやっていたゲームは『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』です。 ぼくは幼稚園の時からやっていた、という話は確かミニスーパーファミコンのくだりとか、あと「影響を受けたゲーム3選」的なやつでも書いたかと思います。 …

  2. 今隣でマイスウィートハニー(爆)がゲームをしています。 ぼく、結構一人で集中しないと上手く文章を書けないたちで、今非常に集中できないでいます。 でもそんな状況だからこそ何か書けないかしらものね。 なんつって書いている。 …

  3. 一体ぼくがどんな風にブログを書いてるのか、リアルタイムで録画してみることにしてみました。 そんな試み。 確かこれ10分しか録画できなかったと思うソフトなので、10分の間に書き終えて「完」にまで持って行…

  4. また職場で文章を書いてきたのですが、2時間もかかってしまいました。 丸々2時間。 2時間事務所にこもりっきり。 しかも立ち上がったのは1回だけ。 水も飲まんと、ひたすらパソコンとにらめっこしてました。 &nbs…

  5. チーズが苦手という話はしたかな? したな。 臭くて苦手なんだけど、特に粉チーズが苦手という話はしたかな? したな。 前に好きだった子がチーズ大好きで、パスタにかける粉チーズの理…

  6. 「うh」

    ちなみにタイピングというのは、ある程度のフォームが決まっていて、打つ文字によって使う指が決まっていると思います。 誰がどのような形でタイピングを練習してきたか、全く想像が付きませんで、あんまりはっきりしたことは言えませんが、それなりに…

  7. 文章を書く上で一番何がいいかといったら、やっぱりパソコンでキーボードをカタカタ打つのがいいと思います。 ぼくはそれが好きだし、それが一番速いと思うの。 最近のスマホ上級者はキーボードよりも文字入力が速い、なん…

  8. ぷりっぷり。 ぼくはエビが苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。 ぷりっぷり感が苦手。 嫌いじゃないけど好きじゃない。 イカもそんなに好きじゃないし、タコもそんなに好きじ…

  9. それからだったかどうだったか忘れてしまいましたが、ぼくは言葉が好きです。 普通の言葉も、素敵な言葉も、変な言葉も、妙な言葉も、一緒か。 ぼくがまだ小学生だったとき、ぼくが「いわゆる」という言葉を使って母は驚い…

  10. 気を取り直して、ぼくと文章君の出会いエピソードです。 と言っても、もう結論は書いちゃってたんですけども、その小学3年生のときの「日記」という宿題がぼくにとって人生で初めての 「文章楽しい!」 と思えたきっかけだったのです。…

  11. ぼくが文章に魅了されたのは小学3年生のとき。 前にも何度も書いてる話だとは思うので、もう耳にタコができる頃の人もいるかと思われますが、そうではない人もいるはずなのでまあ聞いてやってください。 小学3年生のとき…

  12. 気付いたら頭の中で文章を書いている。 ここ最近悩みながら、今まであんまり意識したことがなかったけれど、改めて気付いたことです。 ずっと文章書いてるんですよね。 君はどうだい?(急にフランク &nb…

  13. というわけで、前回から引き継がれる感じで書きたいと思います。 「これは一つのネタになるだろう」 と思って前回書かなかったことがあるのですが、いざ書いてみようと思ったら意外と書くことないかもしれないと思ったので…

  14. 実のところを言うと、いまだに文章に関しては悩みを隠せない。 仕事中も文章のことばかりを考えています。 しかしそのかいあってか、一つ思うところがありました。 ぼくは、ぼくの文章を読んで…

  15. 今猛烈に眠いです。 眠い中書きます。 いろいろご容赦ください。 文章というのは基本的に頭を使います。 変な文章、ハゲの文章みたいなのを書くときも、なんだかんだ頭を使っています。 自然と言葉が…

  16. 「せっかく書いたのに全部消すんですか!?」 これは、職場でぼくが一生懸命文章を書きながら、しかし納得がいかず全部消してしまっている姿を何度か見かけた後輩が発した言葉です。 「文章のスランプ」なんつって、なんだ…

  17. 5分だけ時間があるので、5分だけ書きます。 人は何かと比べてしか何かを判断できない生き物です。 誰よりも、何かよりも、良いのか、悪いのか。 いわゆる判断基準というものが必要で、世界にぼくと君しかいなかっ…

  18. 不思議なもので、人というのはその時々によって感情が違うものだし、考えることが変わるものだと思います。 ぼくも感情とか体調とかいろいろなものに振り回されて、ああでもないこうでもないとたくさんのことを余計に考えて、余計にハゲそうな思いをし…

  19. 無から何かを作ることは難しい。 それは芸術分野全般で言えることだし、文章にしても同じことだと思います。 はい、じゃあ何か書いて、と言われると難しい。 夏休みの宿題の代名詞とも言える自由研究は、自由だから…

  20. ハゲそう

    んーなんか酷い思い違いをしていたのかもしれません。 「1記事1テーマが悪いんだ」 「誰かに読んでもらおうとか考えるからダメなんだ」 みたいなことをここ数記事で書いてきたわけですが、違うような気がします。 …

RETURN TOP