「ルビーエクセレンス」というフライパンを買ってみた

この記事は3分で読めます

 

ぼくのフライパンはべっこべこ。

見てください、この光沢の歪み具合。

 

というわけで、新しくフライパンを買うことにしました。

さて、正直なことを言うとぼくはそんなに料理熱心ではない。

ゆえに、フライパンの良し悪しなんていうのはわからない。

だけれども、せっかく買うならまあそこそこは良いモノがほしいよなーとか、素人感丸出しで

 

蔦屋書店に行ってきました。

 

そう、ぼくの家の近くの蔦屋書店はそこそこの大きさを誇り、キッチン用品が充実しています。

キッチン用品の他にも文房具関係だとか、軽いバス用品や洗濯関係のものなんかも置いてあったりします。

ワインとか海外のお菓子なんかもありますね。

 

 

そうやって本だけに限らず、本によって得た知識をすぐに思い付いたとおりに応用できるよう、生活用品も取り揃えているわけですね。

例えば料理関係の本がたくさん並んでる近くに、キッチン用品がたくさん置いてある。

 

だからといって何もわざわざ蔦屋書店で選ばなくてもいいでしょ!と言われるとなるほど、確かにそうなのですが、今回はフライパンを探すにあたってパッと思いついたのが何故だかその蔦屋書店だったのです。

 

しかしながら、書店にしてはなかなかの品揃えでいろいろ見てみたものの、料理熱心ではないから何やら用語が書かれていてもはっぱりわからんで、今ひとつ決められない。

というわけで、そういえばここは書店じゃないか!と思い立ち、キッチン関係の雑誌を読んでみることにしました。

 

しかし、いざ料理コーナーに行ってみたのですが、ぼくが見た限りキッチン用品というよりは料理の仕方に関する雑誌しかありませんでした(探せばあるのかもしれませんが)。

「うーんキッチン用品の雑誌ってありそうでないものなのかなー」

と思って、ほぼ諦めながら店内をぶらぶらしていたのですが、ある雑誌を見つけました。

 

もう名前も忘れてしまったのですが、世間で売られているありとあらゆる商品に対してレビュー・評価をする雑誌を知りませんか?

例えば文房具系だとか、キャンプ用品だとか。

ぼくが過去に見たのではハンバーガーのレビューとかもありましたね。

それで丁度良く、キッチン用品のレビューの雑誌もあったのです。

 

とはいえ、フライパンに特化したものではありませんから、まあ何かオススメっぽいのが1つでも載ってればいくらか参考になるかな、程度に読んでみることにしました。

そしたらなんと、フライパン特集があったんです。

様々なフライパンの使用感を実際に検証し、最後に評価するっていう。

なんてタイムリー。

ぼくの為の記事(違う

 

スポンサーリンク

 

というわけで読んでみると、この2つが最終的にオススメされていました。

「ソテーパン」「スカーレット」

 

もう一度言いましょう、ぼくは料理熱心ではないのでフライパンの良し悪しもよくわかりません。

なので、もうこの雑誌のレビューを信じてみることにしました。

どっち道、他に信じるものはありませんからね。

 

さて、じゃあどっちのフライパンがいいかなーということで少しだけ悩んだのですが、今まで使っていたべっこべこのフライパンがティファールさんのものでしたので、またティファールさんのお世話になることにしました。

つまり「スカーレット」のほうですね。

 

そこで今度はもう少し熱心に、スカーレットに関する文章を入念に読んでみました。

するとこんなことが書かれていました。

「スカーレットは生産終了してしまったため入手が困難」

「代わりにこっちもオススメだよ!」

的な。

それがこちら。

「ルビーエクセレンス」

 

スカーレットに比べてお手頃価格になっておりながら、性能はほぼ一緒。

でしたらば、これが一番いいじゃないか!ということになりまして

 

注文してしまいました。

 

まんまと乗せられてしまいましたよ。

でも再三申し上げますが、信じるものがないぼくはこれでいいのです。

 

取り出してみた。

 

今一度見比べてみましょう。

素晴らしい。

そういえば真ん中の赤丸の中にはティファールのTが入っていたんだな、ということを思い出したところでした。

※追記 他のパンを確認したら、古いやつはTじゃありませんでした(笑)。

 

ちなみにこちらの赤丸、こんな機能があるらしい。

フライパンが料理の適温になると、色が変わって知らせてくれる。

 

というわけでちょっと熱してみました。

うーん。

こうして見比べればわかりますが、正直なところ、実際には「まあ言われてみれば変わってる……かな?」くらいの印象でした。

いや、ぼくの熱し方が足りなかっただけなのかもしれません。

いずれにせよ、でもきっと使っているうちにこの変化に慣れて、パッと見ですぐにわかるようになるのでしょう。

 

さて。

 

目玉焼きでも作るか。

ルビーエクセレンスで最上の目玉焼きを作ってみた(失敗)

 


 

こちらの記事もどうぞ!

ルビーエクセレンスに合わせて蓋を選んでみた

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。