ルビーエクセレンスに合わせて蓋を選んでみた

ルビーエクセレンスに合わせて蓋を選んでみた

 

前回(「ルビーエクセレンス」というフライパンを買ってみた)、ぼくのフライパンがとっても汚いという話をしましたが、実は正直に申し上げますと、蓋もなんです。

 

汚っ!

 

知ってたけど改めて汚いですね。

というわけで、せっかくフライパンを安心(と言われる)の「ルビーエクセレンス」に買い換えましたところでしたので、ついでに蓋も新しく買うことにしました。

 

蓋はまあ蓋としての役割を果たしてくれればなんでもいいだろう、と相変わらずこだわりも見せず、実に無頓着で無執着なまま探すことに。

それでルビーエクセレンスを見ていると、amazonの商品ページにこんな項目があるではありませんか。

ほうほう!

ルビーエクセレンスを買った人はよくこの蓋を買っているのか!

と、バカ丸出し純真で汚れを知らないぼくはamazonさんのオススメするとおりにこの蓋をチェック。

もちろんそのまま何も考えず注文するほどにまで、ぼくもバカではございません。

ちゃんと蓋の大きさがどうですとか、ちゃんとルビーエクセレンスに対応するのかなど、改めてチェックをしたまでです。

 

ふむ。

ぼくが注文したルビーエクセレンスが26cmなのに対し、蓋が24cm~30cm対応ということでしたから、まあ一応対応基準の範囲内ではあるけれど、4cm蓋がはみ出ることになる。

レビューなどを見てみても、やはりそのはみ出具合が気になるという人が多いようで、まあそんなのは誰でもわかりきってることじゃないか、とも思いながら、でもそれを覚悟の上でやっぱりみんな買うはずだし、でもそれでもやっぱりなんだかんだ気になるということは、きっと想像以上にこの4cmというインパクトは大きいのだろうということがうかがえました。

 

もっと他にいいのがあるんじゃないか?

 

当然ぼくはそんな風に考えました。

 

でもデザインも申し分ないし、ティファールさんの純正だからルビーエクセレンスにもちゃんとぴったり対応してくれるんだろうし、何よりこの蓋、この蓋単体で立つんですよ。

 

 

そう、こんな風にね。

 

 

 

まあ買っちゃったよね。

しょうがないよね、買っちゃったものは。

 

それじゃあ今度は、いざはめ込んでみようか。

 

カポッ。

 

これが、4cmのインパクト(ゴクリ)。

妙な圧迫感を覚えます。

 

裏返すとこんな感じ。

 

 

しまったな、やっぱり大き過ぎたか。

 

印象としてそれが正直な気持ち。

 

でも間違いなく対応範囲内ですので、ちゃんと蓋として役割は果たしてくれるのでしょう。

でも蓋選びにも余念なく、しっかり向き合って考えてあげなくてはいけませんね。