頭の中は文章でいっぱい

この記事は1分で読めます

気付いたら頭の中で文章を書いている。

ここ最近悩みながら、今まであんまり意識したことがなかったけれど、改めて気付いたことです。

 

ずっと文章書いてるんですよね。

君はどうだい?(急にフランク

 

どんな風に考え事をするんですか。

え?そうなんですか?

ぼくはもっぱら文章です。

別にブログをはじめとしたどこかしらに書くつもりは一切ないんだけれども、いつの間にか書いちゃうの。

 

考え事をまとめたいときとかどうするんですか。

え?そうなんですか?

ぼくは携帯電話のメモ帳やパソコンのメモ帳やアナログの手帳などに書いたりするのですが、当然文章です。

例えば図形を描いてみたり、箇条書きの人とかもいると思いますが、ぼくは文章。

自分で自分に対して文章を書く。

 

それくらい文筆が染み付いています。

 

「なんだ、じゃあ小説家にでもなればいいじゃないか」

と思われるかもしれませんが、うーん、お話を考えたことがないのよね。

それはなんか「文章を書きたい」というのとはまた別の欲求だと思うのです。

自分が思い描く世界があって、それを誰かに伝えてみたい、とか、そういう類のものですよね。

 

ぼくは文章を書きたい。

 

でも誰かに強制はされたくない。

なんというエゴイスト。

がはは。

 

でもブログくらいはそれでよいではないか、と思います。

ぼくが作ったブログなんだから、ぼくがやりたいようにやったらいいじゃないか。

 

当たり前なんだけど、当たり前に思えなかったの。

 

今はとても気が楽になりました。

 

書ける、書けるぞ。

 

というのがフラグにならないよう、好きに書き続けられたらうれぴいな(キモ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。