中毒

ぼくにとっての中毒と中毒の治し方なんちゃって講座

ぼくは中毒である。 例えばコーヒーが中毒である。 飲むべきではないときに飲みたくなる、中毒である。   ぼくは中毒である。 例えば甘いものが中毒である。 甘いものを食べ過ぎると手が荒れることがわかっているのに食べちゃう、中毒である。   中毒である、定義は定かではないけれど、頭ではいけないこととわかっていても手が出てしまうその感じは、ぼくの認識では中毒です。 「あ、あ、ああああ […]