大家さんと僕

88歳のおばあさんに学ぶ自分で感じることの大事さ(大家さんと僕)

先日、職場の主婦の方にこんな本をお借りしました。   『大家さんと僕』   お笑いコンビ『カラテカ』の矢部太郎さんと、矢部さんの住む家の大家さん(88歳)の生活を、4コマスタイルで描いたエッセイマンガです。 なんでも、手塚治虫文化賞の短編賞を受賞したということで、「話題のマンガだ」「読んでみなよ」というような流れでお借りしたものでした。   それで読んで思ったことを少 […]