時間

お昼の12時は午前?午後?という超どうでもいい話

現在、深夜1時18分。 今日は、というか昨日は、仕事の後に久しぶりに地元の友達達に会って、ゲームセンターで遊んで、ご飯を食べて、お話をして、(宮城の)泉ヶ岳に行って遊んできたので、ブログを書けませんでした。 今は帰ってきて、シャワーを浴びて、少し目が冴えてしまったので、パソコンを立ち上げて、ちょっとブログ書こうと思って、書いてるの。   目が冴えてしまった、と書いたけれど、脳的には不鮮明 […]

まとまった時間がない人でも「ぶつ切り作戦」で映画もゲームも楽しめる

先日『完全なるチェックメイト』という映画について書いたわけですが、実はあの映画、3回に分けて観ました。   もしかしたらそういう観方が当たり前の人もいるかもしれませんが、ぼくにとっては珍しい。 というか、そういう観方を基本的にしたくないなーと考えているタイプです。   1本の映画を観るということ なぜかと言えば、映画は1本の完成された作品だと思うので、一気に観てこその芸術作品で […]

言葉・文章の内なる面白さ

言葉を残すこと、文章を残すことはとても不思議なことに感じます。 今ぼくが書いてる文章は、何年後か経っても、そのままずっと残っているだろうからです。 残っているだろうということは、そのときに誰かが読む可能性があるからです。   今ここで書いていることが、何年後かに到達する。   今ここにありながら、未来を見て、過去を知る。 そんな営みのようにも感じられて、ともすると、より一層文章 […]