BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENの歌が難しい理由はこれだった

ぼくは中学生くらいまでずっとゲームミュージックばかり聴いていて、世間一般の方が聴くいわゆるJ-POPだとか、バンドの曲というのはほとんど聴いてきませんでした。 せいぜい兄2人が聴いてるのを、横で聴いていたくらいです。   しかしそれから高校生になって、初めてバンドを好きになります。 それが『BUMP OF CHICKEN』でした。 それまで歌らしい歌を自分の意思で聴いてこなかったので、例 […]

『(please) forgive』で考える自由に生きる難しさ(歌詞解釈)

『FREEDOM』の話で「自由」について少し書いたので、この流れでBUMP OF CHICKENのアルバム『RAY』に収録されている 『(please) forgive』 という曲の歌詞についてちょっと書こうかと思います。   『(please) forgive』は藤原さんの説教だと思ってた ぼくは歌詞を深く読まない、という話はどこかでしたと思いますが、なんとなーく耳に入ってくる歌詞を聞 […]

BUMPの『angel fall』はマイケル・ジャクソンの曲か考えてみた(歌詞解釈)

BUMP OF CHICKENのアルバム『COSMONAUT』に 『angel fall』 という曲が入っているのはきっとご周知のことと思いますが、この曲が 「マイケル・ジャクソンのことを歌ってるんじゃないか?」 とにわかに囁かれているのはご存知でしょうか。   ぼくはあんまり歌詞をよくよく読んだりしないタイプなので全然気付かなかったのですが、そう言われて歌詞をちゃんと読んでみると、なる […]

芸術を心から楽しむ為のヒント

何かの芸術に対して造形が深い人というのは、その芸術に心を見ます。 絵も、音楽も、映画も。   例えば音楽であるならば、モーツァルトがどんなときにどんな気持ちでどんな状況でその曲を書いたのか、それを考えながら聴いたり、演奏したり、表現したりします。 その心を自分なりに汲み取って、解釈して、指揮者はタクトを振るし、ピアニストは演奏するものです。 その心が表れて、鑑賞者もまた心を打たれ、涙を流 […]