SF

『レディ・プレイヤー1』は30代40代の日本人にお勧め(感想)

というわけで、ブログの方向性を変えてからの初記事により、若干緊張しております(嘘)。 記念すべき一発目は『レディ・プレイヤー1』です。   予告映像について ぼくは映画の予告を見ないということはもはやご周知のことだと思いますが、この映画も例外ではございません。 正確には、なんの映画か一切知らずに映画館で予告が流れたのを一度だけ見てしまいましたが、その後の予告は一切見ないようにしてきました […]

映画 『タイムマシン(2002年)』という爆笑SFコメディ(違う

2002 The Time Machine さて、というわけで、もう結構前になっちゃうんですが、『U-NEXT』で「あと9日で終了」となっていたので、せっかくだからと『タイムマシン』という映画を観てみました。   タイムマシン(タイムマシーン)と聞くと、ぼくは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を一番に思い出します。 ぼくは『バック~』を小学生の時から何度も何度も観てきたので、何度も何度も […]

『ブレードランナー 2049』のことを語る自信がない(感想)

2017 Blade Runner 2049 『ブレードランナー 2049』観てきました。   こういう芸術よりの、かつ人気作品の続編である映画の感想を書こうと思うのは、かなり重い腰を上げなければならないなーというのが正直なところです。 いろいろな角度から語れるけれども、その全てを詰め込めばいいってもんでもないですし、もとより上手くまとめられる自信もないですしね。 深いし、広い。 &nb […]

『エイリアン: コヴェナント』の感想(走り書き)

2017 Alien: Covenant 実は結構前に観たんだけど、全然書かなくて、なんならちょっと内容も忘れてしまって、もういっそ感想なんて書かなくていいかとも思っていたのですが、でもせっかく観たし書くか、というような気持ちの経緯でここに至ります。   『エイリアン: コヴェナント』観たよ!(もう聞いた   あんまり内容覚えてないからざっくり書きます。 前回の『プロメテウス』 […]

エイリアンだけどエイリアンじゃない『プロメテウス』という映画(感想)

2012 Prometheus 『プロメテウス』を再鑑賞 『エイリアン:コヴェナント』を観るにあたって、『プロメテウス』を再鑑賞しました。   「え?繋がりあるの?」 「そもそもエイリアンコヴェナントって『エイリアン』とどういう繋がりがあるの?」 「ってことはプロメテウスもエイリアン繋がりなの?あれ?でも人類の起源がどうたら」 なんて誰でも疑問に思うことでしょう。   この辺り […]

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は1→2→1で観るのがオススメ!∑d(^0^)(どうした

2014 Guardians of the Galaxy 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観直して 先日、ふとレンタルショップなるところに赴くと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のレンタルが開始されているではないか!ということで、また観たいなーと思い立ち、それにはやっぱり1作目から観るべきだよなーと、内容を結構忘れていた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観直しました。 […]

『ブレードランナー』ってどんな映画んなー?(テキトー)

1982 Blade Runner 『ブレードランナー』ってどんな映画んなー?① 『ブレードランナー』といえば、今年の10月だかに続編として『ブレードランナー 2049』が公開されることで話題になっている映画ですね。 ちゃんとした時系列の続編で、『スターウォーズ』同様、主人公のハリソン・フォードがそのままの役で出るということで、ファンは今からウキウキワクワクドッキドキしていることと思います。 &n […]

『インターステラー』の感想(ノーラン監督の難しさ)

2014 Interstellar よくわからんが面白い この映画の監督、クリストファー・ノーランさんが撮った映画について語るのは、少し抵抗があるというのが正直なところです。 なんというか、重厚で、深くて、難しくて、およそ頭の悪いぼくなんかにはとても全てを理解できているとは思えないからです。 そんなぼくに語れることなんてあるのだろうか?と卑屈になってしまう。   だなんていうと、「それっ […]

『ゴーストバスターズ』の感想(昔よく観た映画)

1984 Ghostbusters 『ゴーストバスターズ』とぼく 『ゴーストバスターズ』といえば、ぼくなんかは小さいころによく観ていた映画で、と言ってもテレビ放映されたものを録画したやつなんですが、中学生に上がる前に他の番組で上書きしちゃったんですね。 ぼくは兄が2人もいたものですから、それは故意にか事故にかということも定かではないことなのですが、とにかく、あれから十余年、すっかり内容がおぼろげと […]