勉強

君はこのサンクコストに耐えられるか!?(埋没費用という考え方)

「サンクコスト」という考え方があります。 日本語で言うと「埋没費用」。 つまり、もう戻ってこない費用のことです。   事例1 映画鑑賞 例えば映画を観たとき。 映画は基本料金1,800円ですが、もし仮にその映画が、最初の10分はつまらなかったとしましょう。 そのときあなたはどうしますか?という話。   もしそこで「きっと最後までつまらないだろう」と見切れば、かかった費用は1,8 […]

2つの「頭を良くする方法」

「頭が良い」とは いろいろな場面でよく「頭が良い」という言葉が出てくると思いますが、「頭が良い」には2つの意味があると思います。   1つはご存知「勉強ができる人」。   そしてもう1つが「思考力が高い人」です。 「頭の回転が早い」みたいな言い方でもいいでしょうか。   両者は必ずしも因果関係にあらず。 勉強ができるのになんだか頭が悪いなーという印象を与える人もいるし […]

英語訳されたドラえもん『Gadget cat from the future』のレビュー

膨大過ぎる英語の情報量 ぼくが思うに、英語に興味があって一応勉強はしているのになかなか上達しないなーというような人がたくさんいる一番の理由って、情報が膨大過ぎるからだと思うんです。 文法しかり、単語しかり。 あるいは、直訳するとこんな意味になるけどこれはこういう意味で使われます、みたいな言葉も多いですよね。   日本語で言うところの「クソッタレ!」とかね。 誰もクソなんて垂れてないよって […]