『アベンジャーズ』を観るのに何をどの順番で観たらいいのかまとめてみた

この記事は3分で読めます

前回、スパイダーマンシリーズについて解説しましたので、この流れで『アベンジャーズ』についても少し書こうかと思います。

 

正式には『マーベル・シネマティック・ユニバース』

数多くのマーベルヒーロー達の映画を、同一世界として描かれる作品群だと思ってもらえればよろしいかと思います。

もっとわかりやすく言うと、『アベンジャーズ』というわけですね。

 

日本よ、これが映画だ、つって。

 

 

さて、この作品群、とにかく数が多いのです。

しかも何か作品のナンバーらしいものがふられているわけでもないので、一体どれをどの順番で観たらいいの?とお悩みの方も少なくはないでしょう。

もちろん調べればすぐにわかるとは思いますが、調べるのが面倒臭くて、なんだかんだ手をつけてない、という人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、それは勿体無い。

非常に勿体無いですぞ。

「これが映画だ」とぼくも煽るつもりはございませんが、しかし確実に日本のアクション映画のそれとはクオリティが(圧倒的に)違います。

そしてどれもこれも映画としての出来がいい。

出来がいいから作品ごとの繋がりが面白く、それぞれがそれぞれの魅力をひき立ててくれます。

 

まあ前振りはこんなところにして、まず「全員集合!」的な作品がいくつあるかを確認してみましょう。

  • 『アベンジャーズ』
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

となっています。

『シビル・ウォー~』のタイトルにキャプテン・アメリカと入っていますが、キャップの単体映画ではなく、これもたくさんのヒーローが集まって闘いあう映画になっています。

 

ちなみにこれらはあくまでも公開された映画で、これからもまだまだ増える予定だそうです。

まったく、追っかける身にもなってほしいものです(やれやれ)(嬉しそう

 

さて、じゃあ1つ1つ見ていきましょう。

 

『アベンジャーズ』

まず噂の『アベンジャーズ』ですが、この映画は5作品の映画からなっています。

  • 『アイアンマン』
  • 『インクレディブル・ハルク』
  • 『アイアンマン2』
  • 『マイティ・ソー』
  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

です。

ヒーローで言えば、アイアンマン、ハルク、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカの4人が中心となりますので、まあ最悪『アイアンマン2』は観なくても大丈夫かな?という気はします。

いや、ダメですね、『アイアンマン2』にはブラック・ウィドウが登場するんだった。

じゃあやっぱり全部観ないといけませんね。

 

また注意点として、ハルクはただの『ハルク』という映画もございますので、2つを取り違えないように注意しましょう(『ハルク』もちゃんとハルクの映画ですが、『インクレディブル~』がアベンジャーズ絡みの方)。

キャプテン・アメリカに関しても『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』という勘違いしやすい続編タイトルがございますので、ここも取り違えのないように。

 

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

次が『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ですね。

この映画と『アベンジャーズ』の間には4つのタイトルが挟まれています。

  • 『アイアンマン3』
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

です。

ここは『アイアンマン3』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は無理して観なくてもいいかな?という気はします。

もちろんどちらもいい映画で、面白いですから、余裕があるようでしたら観ることをオススメしますが、「アベンジャーズの続きが早く観たいぜ!」とお急ぎのようでしたら、まあこの2つはスルーしても大丈夫です。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』と『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』はそこそこ重要。

 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

次に『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。

この映画と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の間はたったの1つ。

ありがたいですね。

  • 『アントマン』

です。

で、この『アントマン』はしっかり観ましょう。

がっつり『シビル・ウォー~』にも登場します。

 

 

んーこうして並べてみると本当に多いですね。

『ハリー・ポッター』シリーズが全8作?だっけかな?

『スター・ウォーズ』シリーズがいわゆる「エピソード」だけで7作、更に関連映画とか映像作品もあるわけですが、この『アベンジャーズ』系はそれらよりも多くの数がここ数年の間に公開されたということは本当に驚きです。

ハリー・ポッターは10年、スター・ウォーズにいたっては40年の歴史がありますからね。

 

『マーベル・シネマティック・ユニバース』超気合入ってます。

まあ急がないと出演者の方々も歳を取ってしまいますからね。

 

ちなみに『シビルウォー~』の後には、『ドクター・ストレンジ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開されています。

もうすぐ『スパイダーマン:ホームカミング』も公開です。

 

どこで完結させるか、むしろ完結させるつもりがあるのかすら知らないけれど、後から振り返ったとき、本当に凄い作品群になりますよ、これは。

ぜひ今の内から追いかけてみてはいかがでしょうか。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

映画の感想を主に書いています。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

映画ブログのことが気になる人はこちらから

ブログについて

なおブログメニューはページ上にありますのでご活用くださいませ。

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2003年1月
    1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031