焦ってはいけない、焦らす作戦(どっち

この記事は2分で読めます

というわけで、前回から引き継がれる感じで書きたいと思います。

 

「これは一つのネタになるだろう」

と思って前回書かなかったことがあるのですが、いざ書いてみようと思ったら意外と書くことないかもしれないと思ったので、もしかしたらこれは短い文章に可能性があるけれど、このまま強行突破してみようと思います。

 

変り種。

ぼくは職場のみんなが普通の文章を書いているものですから、それがつまらないと思ったから変な文章を意識して書いたのですが、多分そればっかりだと飽きが来ると思うんですね。

今回で2回目の文章だったのだけれど、1回目はわりと簡潔に書きました。

A4?かな?

1枚の紙でなんとか収まる程度の文章に留めておいたんですけれども、今回は8枚使った(爆)。

しかも文字をだいぶ小さくしたので、画像が含まれることを考えても、多分そのまま8倍分の文章を書いたと思います。

 

その圧倒的ボリュームにみんな、改めみなさんは「面白かった!」などと感想をくれたのだと思います

 

でもあれが多分、例えば小説家が書いた文章、とかってな風に読んでいたら、あんまり響かなかったのかもしれません。

普段書かない、寡黙なぼくが長い文章を、ネタを盛り込んで書いたからこそウケたのでしょう。

 

しかしながら、それに味をしめて書きまくるのもいただけない。

人は変化を望むものですから、パターン化するとつまらないものです。

ぼくの体感としては恐らくあと1、2回くらいは連続して文章を書いても、そこそこ評価をいただけると感じています。

 

それが3回、4回と回を重ねるごとに、文章自体が長いだけに、だんだん飽きも来て読まれなくなってしまうと思うのです。

 

それは一発屋芸人などの傾向に近いものがあります。

アーティストでもいいです。

注目された人はテレビなどに取り上げられて、更に一気に知名度を上げてしまいます。

でもこの流れって、濃いファンができないと思うんです。

ミーハーと言ったら聞こえは悪いかもしれませんが、「有名だから好き」という層が大部分。

それが途端に飽きられて、テレビでも扱われなくなってしまうと、その人気は一気に消えてしまう。

知られてるのに消えてしまう。

不思議なものです。

 

だから、ファンができない内に有名になることは、売れない芸人・ミュージシャンからするとそれがビッグチャンスだと思うわけだけれど、大変危険な行為なんだろうとぼくは思うのです。

 

スポンサーリンク

と、だいぶ話がそれてしまいましたが、ぼくもそんな売れない芸人になっちゃうよって話。

「面白い」と言われたばかりに、味を占め、連続して大量の文章を書けばきっとたちまちに飽きられてしまうでしょう。

あのあり方は、たまに登場するから面白いはず。

 

だから、焦らす。

 

「次はいつ書くんですか?」

とも言われたけど、焦らす。

 

焦ってはいけない、焦らす。

 

あ、じらすですよ、じらす。

焦らすと焦らすって同じ漢字だからわけわかんなくなっちゃうね(わけわかんなくなってるよ!

 

あせってはいけない、じらす。

 

溜めて溜めて、溜めたパワーを一気に放出するから快感なのですね。

 

マンガもボカボカ雑魚敵を一掃してるばかりではつまらないでしょう。

ムカつくキャラを出して、最高にムカつかせて、最低にムカつかせて、早くやっつけちゃってよ!という思いを募らせた上でぶっ飛ばすから快感なのですね。

それが上手いのが『GTO』だと思う。

『ワンピース』もスカッとするけど、話早く進めてほしいからあんまり焦らさないでほしい。

 

そんなようなもんで、また書いてほしいという思いを募らせて、一気に開放する。

まあその分ハードルも上がると思いますが。

 

打算的に思われるかもしれないけれど、演出と言ってもらえると嬉しいです。

どうせ書くなら楽しんでほしいですからね。

 

んー

 

意外と長く書けたな。

書いてみるもんですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

関連記事

  1. 2018 01.18

    「うh」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ここはゆきちのブログです。

ぼくのことが気になる人はこちらから

ゆきちのこと

 

趣味で音楽もやっています。

YouTubeチャンネルはこちらから。

YouTubeチャンネル

 

つぶやいてもいます。

こちらから。

Twitter

2002年1月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031